浅井純ピアノコンサート2018 愛知・名東文化小劇場で7月21日

2018年7月7日10時12分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+浅井純ピアノコンサート2018 愛知・名東文化小劇場で7月21日
浅井純さん
- 広告 -

米カリフォルニア州パサディナ市にあるダヴァール教会で音楽ディレクターを務めるピアニストの浅井純さんが7月21日、愛知・名東文化小劇場で日本初公演となるコンサートを開く。

浅井さんは1982年、米オクラホマ州タルサ市生まれ。3歳からピアノを習い始め、15歳でニューヨークの名門ジュリアード音楽院に入学し、修士号を取得。著名オーケストラとの豊富な共演経験とともに、米ショパンコンクールや上海国際ピアノコンクールなど数々の受賞経験を持つ。ユーチューブでは311万回以上の総動画再生回数を誇り、日本のユーザーからも高い評価を集めている。

日程などの詳細は次の通り。

■ 日程:2018年7月21日(土)午後7時
■ 会場:名東文化小劇場
名古屋市名東区上社1-802上社ターミナルビル3F
地下鉄・東山線「上社」駅1番出口すぐ
■プログラム
ベートーベン/ピアノソナタ第17番作品31-2「テンペスト」
ショパン/バラード第3番
シューベルト/リスト/「水の上で歌う」「魔王」
ラベル/道化師の朝の歌
ストラヴィンスキー/ペトルーシュカからの3楽章

入場無料だが、整理券が必要。整理券の予約はホームページでも受け付けている。問い合わせは、ダヴァール教会名古屋礼拝所(電話:052・771・0502、メール:nagoya[アット]davar.org)まで。

■ 「浅井純ピアノコンサート2018」紹介動画

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング