百人一読―偉人と聖書の出会いから―(86)中曽根康弘  篠原元

2018年3月20日12時01分 コラムニスト : 篠原元 印刷
関連タグ:篠原元
+百人一読―偉人と聖書の出会いから―(86)中曽根康弘  篠原元
中曽根康弘氏

第71代、72代、73代内閣総理大臣を務めた中曽根康弘氏。群馬県出身で、内務省に入省後、戦時中は海軍に。終戦時は主計少佐だった中曽根氏は、戦後内務省に復帰し、その後退官。1947年の衆議院選挙で初当選を果たします。以後連続20回当選しました。科学技術庁長官、運輸大臣、防衛庁長官などを歴任し、1982年から87年まで首相を務められました。

その中曽根元首相が、あるテレビ番組の中で、軍隊に入った際にも聖書を持っていったと発言しています(『100人の聖書』149ページ参照)。さすが、中曽根元首相です。

さて、人のレベルや本質は、その人の持ち物や、その人の部屋にあるモノで大方分かるのではないでしょうか。また、何を持っているかで人生そのものも決定するかもしれません。かばんにいやらしい雑誌や本が入っている。それから、部屋にホラーものやくだらないものばかりあるなら、大変なことになってしまう時が来るかもしれません。

会社の同僚や友達、または彼氏(彼女)が急に部屋にやってきた!堂々と招き入れることのできる人はよいですが、中には、いろいろ片づけないと、入ってもらうことができないという人もいるかもしれません。ただ掃除していないという理由からでなく、「急げ~!あれを隠せっ!」と焦ってしまうが故に(笑)。

ある時ひょんなことから、かばんの中身を見られてしまった。で、人に見られたら困るような雑誌やマンガが・・・。仮にそんなことになったら、赤っ恥ものです。穴があるなら入りたいでしょうが、現実的にそう身近に穴なんかありませんよね。

かばんに入っていても、部屋のどこに置いていても、何の恥もかかない、逆にステータスになるものをご紹介します!世界のベストセラー、聖書です!聖書を持っているということは、世界一のベストセラー、世界一読まれている本を持っていることです。

部屋に聖書があるということは、どんなにスゴイことでしょうか? 世界最古の本、預言の書、知恵の宝庫があるのです。これこそ、自慢して誇れることです。

さあ、今日から、聖書を持って出掛けませんか?中曽根元首相は、聖書を持って海軍に行かれたようです。出勤時、通学時、遊びに行くとき、聖書を持ち歩きませんか?小型で、ポケットに入るサイズの聖書もあるはずです。それなら、かばんにも楽に入ります。そして、部屋にも聖書を置いておく。素晴らしいですね!

そして、入れているだけでなく、部屋に置いておくだけでなく、1日に何度かは、実際にポケットから、かばんから、本棚から取り出して、 世界のベストセラー聖書をおもむろに読み出す。カッコいいですね!いろいろな時間が今までの何倍もカッコよくなり、充実したものとなり、デキる男(あるいは、女)になっちゃいます!

脱毛やエステなどではなくて、持っていて、そして読む本で自分磨き、自己研鑽・・・。元首相が軍にも持っていった本です。あのリンカーン大統領は母親から読み聞かせてもらって育ち、生涯読みまくった本です。あのモーツァルトがずっと身近に置いていた本です。

そんな聖書と共に始める、自分磨き。今日から始めませんか?デキる男(女)スタイル&ライフ。聖書を1冊、リビングに、ポケットに、鞄の中に。そして、1日に何度もページを開く。そんな簡単なことから、始まるのです。

次回は、ヴィクトリア女王が登場します。お金持ちと貧乏人、どっちがよいですか?どっちになりたいですか?お金持ちになりたいなら・・・次回に続きます!

<<前回へ     次回へ>>

【書籍紹介】
篠原元著『100人の聖書

『100人の聖書』

本書を推薦します!
「他の追随を許さない数と挿話」
――奥山実牧師(宣教師訓練センター[MTC]所長)
「牧師の説教などに引用できて便利」
――中野雄一郎牧師(マウント・オリーブ・ミニストリーズ)
「聖書に生きた偉人たちの画廊」
――峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)

ご注文は、全国の書店・キリスト教書店、Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

篠原元

篠原元(しのはら・げん)

1991年7月、東京都千代田区生まれ。プロテスタント・炎リバイバル教会伝道師。JTJ宣教神学校卒業、アンテオケ国際宣教神学校卒業、同神学院中退。現在、VIPクラブ、キリスト教各団体、ホテルなどにて講演、またテレビ番組「ライフ・ライン」などに出演するなど多方面で活動中。2017年1月に有志のメンバーにより設立された社会福祉活動団体「100人の聖書基金」の、学校・児童養護施設・病院などへの書籍寄贈活動に著者として携わっている。著書に『100人の聖書』(発行:イーグレープ)がある。

各種依頼などに関する問い合わせは、以下の教会ホームページまたは「100人の聖書基金」ホームページを参照。

炎リバイバル教会ホームページ
「100人の聖書基金」ホームページ

関連タグ:篠原元

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース