牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等

2018年2月25日19時22分 コラムニスト : 福江等 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等
1963年8月、ワシントン大行進にて「I Have a Dream」の演説を行うマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師(1929~68)
- 広告 -

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師については、あまりにも有名ですからあえてご紹介する必要はないと思います。私自身、キング牧師の思想と行動に魅かれて、彼の著書や伝記などを読ませていただきました。今回のコラムから、キング牧師の残した言葉を翻訳してみたいと思います。

彼の内面からにじみ出てくる言葉は、今の私たちにも強く語り掛けるものがあると信じます。39歳という若さで暗殺されて召されましたが、キング牧師がこの世界に残したものは、忘れ去るにはあまりにも貴重なものばかりです。彼の言葉から学びつつ、自分たちの信仰と生活に生かしていきたいと思います。

「闇は闇を追い出すことはできません。それができるのは光だけです。憎しみは憎しみを追い出すことはできません。それができるのは愛だけです」

「信仰とは、すべての階段を見ることができないときに、一段を上り始めることです」

「重要な事柄について黙るようになるとき、私たちの人生は終わるのです」

「暗闇の中で初めて星を見ることができるのです」

「何に命を懸けるかを知って初めて、自分がなぜ生かされているかが分かるのです」

「人の器の大きさは、快適で便利な生活をしているときではなく、困難に直面しているときに分かるのです」

「赦(ゆる)しというものは時々与えるものではなく、常日頃の生きる姿勢のことです」

「時として起こる失望は受け入れなければなりません。しかし、絶対的な希望は決して失くしてはいけません」

「深い愛がないところに、深い失望もありません」

「正しいことをするのに時を選びません」

「愛こそが敵を友に変える唯一の力です」

「もし私に偉大なことができないのなら、小さなことを偉大な方法で行います」

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング