好評の福音落語トラクト第3弾『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』

2016年8月16日18時08分 記者 : 坂本直子 印刷
+好評の福音落語トラクト第3弾『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』
笑福音亭シオンこと、安達隆夫牧師(大阪シオン教会)の福音落語トラクト第3弾『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』

笑福音亭シオンこと、大阪シオン教会の安達隆夫牧師が7月、落語CD付き伝道トラクト、福音落語・五十の手習い3『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』を出版した。

これまでのシリーズ同様、販売収益は全て、2013年にフィリピンを襲った巨大台風で破壊された小学校を再建する「バルナバプロジェクト」を通じて、フィリピンの学校建設に用いられる。バルナバプロジェクトは、大阪シオン教会の学生を中心に、日本国際飢餓対策機構の協力を得て14年3月にスタート。15年7月に最初の校舎がサマール島に完成した。さらに2つ目の学校建設のためにシリーズ3が出版されることになった。

噺(はなし)のマクラとなるプロローグは、笑福音亭シオンの分身である安達牧師自身の証しとなっている。35歳で洗礼を受け、41歳で牧師になった遅咲きの経歴を持つ安達牧師が「なんで牧師になったのか」が面白おかしく語られていく。「神様は、個人の知識や才能だけでなく、勘違いや楽観主義、失敗までも用いてくださる」とし、「そのおかげで今やわたしも立派な?牧師である」とまとめ、本題に移っていく。

落語の噺に出てくるのは、頼りない、知恵のないお父ちゃん、ちゃきちゃきした性格で、熱心なクリスチャンのお母ちゃん、そして、しっかり者の小学3年生の子ども。お母ちゃんが教会の特別集会に出掛けた後、聖書のことを全く知らないお父ちゃんと、教会学校で神様について学んでいる息子が「知恵」についてやりとりを交わす。「知恵」とは、神のことを知り、神からの力を受け取ることだと語る息子の話を、お父ちゃんは自分の経験から勝手に解釈してしまう。

それでも息子はお父ちゃんに「知恵のある人」になってもらおうと、1人の子どもを取り合う2人の女を裁くソロモンの話や、ナバルの一族を助けたアビガイルの話から「知恵」について教え、さらに、どんな状況に置かれても神を信じ続けたヨブの話から「神を畏(おそ)れること」の素晴らしさを伝える。

教会から帰ってきたお母ちゃんに、お父ちゃんは自分が知恵のある男であることを見せようとするが・・・。締めくくりでは、さらなる笑いを誘う結末が待っている。

落語の噺だけでなく、安達牧師のショートメッセージも22ページにわたって掲載している。また、バルナバプロジェクトのために、教会の学生たちとフィリピンを訪問したときのことも記している。「どうせ無理」「できないに決まってる」と言っていた学生たちが、「神様がいるからきっとできる」と見違えるように前向きな言葉を語れるようになった。「これらはすべて、誰かのために、誰かの笑顔のために生きる喜びを知ったからであり、この喜びこそが私たちの人生にとって本当の喜びなのです」と語る。

さらに、「本当の喜びはすでに手の中にある」と安達牧師。足りないことを補ってくれるように祈るのではなく、全てに感謝し、自分というグラスを満杯にしておいて「神様、満たしてくださって感謝します。今度はこの恵みを分け与える人にしてください」と祈ってみることを勧める。「そうすれば、奇跡が起こらなくても、あなたは本当の幸せがつかめるでしょう」

福音落語・五十の手習い3『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』は全59ページ、税抜き500円。注文・問い合わせは、大阪シオン教会(〒578−0941 大阪府東大阪市岩田町5−15−28、電話:072・964・5144、メール:takao-zion@iris.eonet.ne.jp)まで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

カニエ・ウエストの最新アルバム「ジーザス・イズ・キング」、ビルボード初登場1位 9作連続で歴代最多タイに

ルカ福音書の例話がモチーフ、映画「種をまく人」 障がい者のいる家族の葛藤の先に見える希望

教皇来日のテーマソング公開 嵐、KAT-TUNの楽曲手掛けた井上純さんが作詞・作曲

全盲の福音歌手・ピアニスト、北田康広さんが新アルバム「聖夜 歌とピアノで綴るクリスマス」

震災を「一家族の崩壊と再生」というメタファーで描いた傑作「ひとよ(一夜)」

宗教的な、恐ろしく宗教的な人間賛歌「蜜蜂と遠雷」

「合唱のように子育てはみんなで!」 東京の教会で子ども虐待防止のゴスペルコンサート

映画「一粒の麦」山田火砂子監督インタビュー、日本初の女医・荻野吟子の生涯描く作品に込めた思い

「和解の大切さ」教えてくれた 朗読劇で「韓国孤児の母」描く俳優の水澤心吾さん

反キリスト的だが、キリスト者として避けられない問題を突き付ける劇薬映画「ジョーカー」

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース