袴田巖さんの一刻も早い再審開始を 8日に国会前で「バースデーアクション」

2016年3月7日16時45分 記者 : 行本尚史 印刷
関連タグ:袴田巖
「一刻も早く袴田巖さんの再審開始を!!」 8日に国会前で
死刑を考える国際シンポジウムで発言する釈放後の袴田巖さん。右はそれを見守る姉の秀子さん=2014年10月23日、衆議院第一議員会館国際会議場で

獄中で48年間も無実を訴え続け、死刑判決を受けながらも一昨年に釈放されたカトリック信徒、袴田巖さんの再審が一刻も早く開始され、袴田さんが完全に自由の身になることを願い、袴田さんの支援団体の一つ「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」(東京都東村山市、代表・門間正輝氏)は8日午前11時から午後3時まで、国会前で「バースデーアクション」を行う。

「3月10日は、袴田巖さんの80歳の誕生日です。2014年3月27日に静岡地裁で再審開始の決定が出たものの、検察が即時抗告してしまったため、再審は先延ばしにされた状態です」と、同会はこのアクションの背景について説明している。

「袴田巖さんは未だに『確定死刑囚』のまま、釈放後2回目の誕生日を迎えることになりました。即時抗告審では、検察の主張通りのDNA検証実験を裁判所が認めるなど、予断を許さない状況です」と同会は述べている。

「一刻も早く袴田巖さんの再審開始を!!」 8日に国会前で
「バースデーアクション」が行われる議員会館前の通り(写真:本屋)

同会によると、このアクションには「お姉さんの秀子さんも浜松から参加してくださる予定」という。「無実を表す『白』(洋服、スカーフ、手袋、帽子、コサージュ・・・)を身につけてご参加ください。30分でも1時間でもお立ち寄りいただければ幸いです」と呼び掛けている。

雨天決行。場所は衆議院・参議院議員会館前の歩道上。交通は地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」1番出口、または地下鉄有楽町線「永田町」1番出口。

詳しくは同会のホームページ、またはブログを参照のこと。

なお、袴田巖さんの日常を描いた映画「袴田巖 夢の間の世の中」がポレポレ東中野(東京都中野区)で2月27日から上映中。詳しくは映画の公式サイト、またはポレポレ東中野の公式サイト

関連タグ:袴田巖

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング