元衆院議員の土肥隆一牧師召天、76歳

2016年1月26日09時32分 記者 : 内田周作 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:土肥隆一
+元衆院議員の土肥隆一牧師召天、76歳
土肥隆一氏=2012年
- 広告 -

牧師で元衆議院議員の土肥隆一氏が22日、神戸市内の病院で召天した。76歳だった。

関係者によると、約1年前に自宅で脳卒中により倒れ入院。意識がない状態が続いていたという。葬儀は25日、日本基督教団神戸教会(同市)で親族のみによる密葬で行われた。

喪主で長男の土肥信哉氏は、「父は子に、ひとことも政治家や牧師になるようには話されませんでした。ただクリスチャンになるスピリットを継承するようにだけ強く望まれました」とコメントした。

1939年、京城府(現・韓国ソウル)生まれ。東京神学大学大学院修士課程を修了し、日本基督教団所属の牧師となる。90年の衆院総選挙(兵庫県第1区)で初当選。牧師職を務めながら7期23年にわたって国会議員としての任に当たった。2014年には旭日重光章を叙勲した。

議員時代には、日韓両国の関係を政治的・外交的な手段だけではなく、キリストの愛によって友好なものにしようと日韓キリスト教議員連盟を創設し、日本側の代表を務めていた。日本CBMC主催の国家晩餐祈祷会やインターナショナルVIPクラブ主催の国会クリスマス晩餐会など、日本のキリスト教宣教のさまざまな働きに尽力した。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:土肥隆一

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング