JOCSワーカーの山内章子さん、6年半のバングラデシュ活動報告会を各地で開催中

2015年5月19日19時50分 印刷

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)のワーカー(保健医療従事者)として、バングラデシュで約6年半活動してきた理学療法士の山内章子さんの活動報告会が、5月31日まで全国各地の教会などで開催されている。

山内さんは2007年にバングラデシュへ派遣され、北部のマイメンシン県を中心に4つの県で、理学療法技術者の育成と障がいのある人へのリハビリテーション活動に携わり、今年2月に帰国した。

報告会では、障がいのあることへの恥ずかしさから、外に出たがらない子に学校に通う大切さを説明したり、家族を説得する中で感じた現地の現状と問題点や、障がいのある女性が社会の中でどう生きようとしているのか、リハビリテーションを受けることによって生き生きとした生活ができるようになった人々の様子など、具体的なエピソードを交えて話す。

報告会のスケジュールは下記の通り。

  • 5月23日(土)午前10時〜午後1時半 横浜岡村教会(横浜市磯子区岡村)※19日までに教会に申し込み
  • 5月23日(土)午後7時〜9時 河辺家の教会(秋田県秋田市河辺)
  • 5月24日(日)午前10時半〜午後2時 大曲ルーテル同胞教会(秋田県大仙市大曲)
  • 5月27日(水)午後1時〜3時 新津田沼教会(千葉県船橋市前原西)
  • 5月30日(土)午後3時〜5時 京都府国際センター(京都市・京都駅ビル9階)
  • 5月31日(日)午後2時〜4時 芦屋西教会(兵庫県芦屋市西山町)

<問い合わせ>
公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)
〒162−0045 東京都新宿区馬場下町1−1 早稲田SIAビル4階
電話:03・3208・2416 FAX:03・3232・6922
(月~金・午前9時〜午後5時、土日祝休み)
HP:http://www.jocs.or.jp/category-1/4244.html
メール:info@jocs.or.jp

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース