後藤健二さんとみられる新たな画像と音声「残りは24時間」 死刑囚の釈放急ぐよう求める

2015年1月28日00時28分 印刷
+後藤健二さんとみられる新たな画像と音声「残りは24時間」 死刑囚の釈放急ぐよう求める
27日深夜に新たに公開された後藤健二さんとみられる男性の画像。イスラム国に捕らえられているヨルダン軍のパイロットと見られる男性の写真を持っている。

イスラム教過激派組織「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんと見られる男性の新たな映像が27日深夜、インターネット上に投稿された。映像は、24日深夜に公開された映像と似た形式で、写真を持った後藤さんと見られる男性の静止画像に音声が付けられている。

映像は1分50秒の長さで、「後藤健二の家族と日本政府に宛てた第二の公開メッセージ」という英語の文章で始まり、イスラム国に捕らわれているヨルダン軍のパイロットと見られる男性の写真を、後藤さんとみられる男性が持っている。

後藤さんを名乗る男性の音声は、「残されたのは24時間」などとし、先の映像で後藤さんの解放と引き換えに求めた、イラク人女のサジダ・アル・リシャウィ死刑囚の釈放を急ぐよう求めている。

信ぴょうせいは不明だが、後藤さんと見られる男性は、先の映像と同じく、オレンジ色の服を着せられ、手錠を付けられている。音声も先に公開された映像の音声と似ているように聞こえる。

NHKの報道によると、政府は新たな映像が投稿されたことを確認し、情報の確認を急いでおり、首相官邸では、菅義偉官房長官らが対応を協議しているという。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース