WCC総幹事来日公開プログラムの概要を発表 中央委員の西原廉太氏

2014年6月14日18時48分 記者 : 行本尚史 印刷

8月に来日する世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事の公開プログラムに関する概要が12日、WCC中央委員の西原廉太氏(立教大学副総長、日本聖公会岡谷聖バルナバ教会司祭)によって明らかにされた。

■ WCC総幹事の来日日程

<主日聖餐式・説教>
日時:8月3日(日)午前10時半〜
会場:
日本聖公会聖アンデレ教会(東京教区主教座聖堂)
東京都港区芝公園3−6−18(アクセス
※ 聖公会以外の人・洗礼を受けていない人も参加可能

<WCC総幹事特別公開講演会> 世界エキュメニカル運動の課題とヴィジョン(仮)
日時:8月3日(日)午後4時〜同6時(午後3時開場)
会場:日本福音ルーテル教会・東京教会
東京都新宿区大久保1−14−14(アクセス
※ 参加費無料・通訳有り

<WCC総幹事歓迎・関西集会「平和の祈り」> WCC総幹事・特別メッセージ
日時:8月6日(水)午後5時〜同7時
会場:カトリック河原町教会
京都市中京区河原町三条上る下丸屋町423(アクセス

■ WCC総幹事来日準備委員会

日本基督教団・日本聖公会・在日大韓基督教会
連絡先:日本基督教団事務局世界宣教部(電話:03・3202・0544、メール:ecumeni-c@uccj.org)、または、西原廉太氏(メール:renta@rikkyo.ac.jp)

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース