聖書をメガネに あなどらず・たじろがず

2014年6月7日13時27分 執筆者 : 宮村武夫 印刷
関連タグ:宮村武夫

この4月から、クリスチャントゥデイ編集長として、小さな歩みを始める中で、それなりに面白い局面を経験し、クリスチャントゥデイ、つまり小なりとは言え、聖書に立つと自覚し報道したいと願う群れの有り方、その編集長・私とは何かの問いに直面しています。

すべてを知ることは出来ないのは勿論。しかし何もわからないわけでもありません。

東京下町の商家に生まれ、「坊主の頭とうそはゆったことがない」が口癖であった父親と家業を捨て、キリストに従い牧師神学教師として歩みを重ねる中で、年来の素朴なモットーを、今一層大切に求めたいと心に定めています。

あることをないかのようにしない。
ないことをあるかのようにしない。

ハイはハイ、イイエはイイエ(マタイ5章37節)。事実とことばの一致、ことばの真実を求めて行きたいのです。

そのためには、

どんな小さい人・こと・・・あなどらない。
どんな大きな人・こと(と思い、言われている)・・・たじろがない。

あなどる者に限ってたじろぐ事実を認め自戒しつつ。

自らの認識に、罪と弱さの故にゆがみのある事実を認め、「聖書をメガネに」あることをある、ないことをないと認識する道を選びつつ、助け主なる聖霊ご自身に導かれ、アンデルセンの「裸の王様」の少年のように、「王様は、裸だ」と発言し記述するクリスチャントゥデイであり、編集長でありたいと願います。

「聖書をメガネに」見るとは、狭義のキリスト者・教会だけでなく、創造者なる神の創造・救済の対象である人間、歴史、宇宙、そうです、万物を正しく、深く、豊かに視野に入れる道。一寸の虫にも五分の魂の心意気です。

一本締めで、御手を拝借、「よー、パチ!」。

(文・宮村武夫)

関連タグ:宮村武夫

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース