マーヴィン・サップ、ニューシングル「My Testimony」をリリース

2012年2月27日10時38分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+
- 広告 -
 ゴスペルシンガーのマーヴィン・サップは、2010年に妻を亡くして以来初のシングルをリリースした。その情緒的なバラードによって彼は、その悲しみからどう立ち直ったのかを告白している。

 その曲は初め、世界的に有名なラジオ番組「スティーヴ・ハーヴェイ・モーニング・ショー」で制作され、サップは自身の感動的なゴスペルクラシックの長いリストに「My Testimony」と名付けた最新の曲を追加した。

 サップは、「僕は自分が何を体験してどうやってそこから抜け出したのか、その真実を伝えるためにこの曲を書いたんだ。妻が亡くなってからの過去15カ月間の思いも寄らない体験がこの曲を作り出した」と語っている。

 44歳で3児のシングルファーザー、ライトハウス・フルライフ・センター教会の牧師でもある彼は、その曲を通して自身が直面した困難や苦悩、そしてそのような試練を通しても揺らぐことのない信仰を証ししている。

 「My Testimony」のメッセージや情緒的なインパクトはミュージックビデオのリリースによって拡大した。

 サップはスティーヴ・ハーヴェイ・モーニング・ショーで、「僕たちは皆、いくつかの苦難に直面する。僕たちはそれを明確にしなければならないんだ。聖書には、『小羊の血と証しの言葉によって打ち勝つ』(黙示録12・11)と書いてあるのだから」と語った。

 マーヴィン・サップのニューアルバム「Win」は3月にリリースされる予定。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

海外ゴスペルの最新記事 海外ゴスペルの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング