神学・教育

相模原障がい者施設殺傷事件:ルーテル学院大の江藤直純学長「私たちは、絶対者の前で皆平等な存在」

相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、27人が重軽傷を負った事件を受け、福祉教育に力を注ぐルーテル学院大学の江藤直純学長が1日、同大ホームページにコメントを発表した。

2016年08月08日16時15分

ルーテル学院大、入学時給付型奨学金制度を新設 2017年度より実施

ルーテル学院大、入学時給付型奨学金制度を新設 2017年度より実施

ルーテル学院大学(東京都三鷹市)は25日、2017年度以降の入学生より、入学前に奨学生採用が決定(内定)する、返還義務の無い給付型の奨学金制度「修学支援給付奨学金」と「指定校優秀者給付奨学金」を新設することを発表した。

2016年07月29日16時30分

チャイルド・ファンド、「子どものこころのケア」ポケットブック制作 熊本県内の保護者約4万人に配布 

チャイルド・ファンド、「子どものこころのケア」ポケットブック制作 熊本県内の保護者約4万人に配布

チャイルド・ファンド・ジャパンは、5月に熊本地震の影響を受けた保護者を対象とした「被災地の親と子どものこころのケア」のウェブサイトを公開していたが、それに続いてポケットブック『被災後の子どものこころのケアQ&A』を制作し、熊本県内の保護者約4万人に配布した。

2016年07月29日13時50分

デルタ航空、同志社大学の留学プログラムを支援 関西の大学で初めて

デルタ航空、同志社大学の留学プログラムを支援 関西の大学で初めて

同志社大学(京都市)とデルタ航空は、同大の学生が米国の協定大学に留学する際の往復航空券をデルタ航空が無償で提供することに合意した。同大の松岡敬(まつおか・たかし)学長とデルタ航空の森本大(もりもと・まさる)日本支社長が出席し、調印式が14日、同大で行われた。

2016年07月20日19時31分

キリスト教や人文社会科学など学術出版の老舗 創文社が2020年をめどに解散

人文、社会科学系の名門出版社として知られる創文社(本社:東京都千代田区)が、2020(平成32)年をめどに本社ビルを売却し、会社を解散する予定であることが、19日までに分かった。

2016年07月19日17時34分

ICU「グローバル・リーダーシップ・スタディーズ・プログラム」開講中 全期間英語のみ 有力企業から参加

ICU「グローバル・リーダーシップ・スタディーズ・プログラム」開講中 全期間英語のみ 有力企業から参加

国際基督教大学(ICU)が実施する第6回「グローバル・リーダーシップ・スタディーズ・プログラム」(GLS)のコア・モジュールが10日から、同大キャンパスで始まった。29人が参加し、23日まで全期間英語のみでの集中研修が行われる。

2016年07月16日12時39分

西南学院100周年 理事長・院長のバークレー氏がキリスト教学校教育同盟第104回定時総会で講演

西南学院100周年、バークレー院長が教育同盟定時総会で講演

キリスト教学校教育同盟第104回定時総会が6月10、11の両日、西南学院大学(福岡市)で行われた。その中で、今年創立100周年を迎えた西南学院の理事長で院長のG・W・バークレー氏が、「西南学院100周年を迎えて」と題して講演した。

2016年07月15日16時37分

桃山学院大、岸和田市と連携協力に関する協定を締結

桃山学院大、岸和田市と連携協力に関する協定を締結

桃山学院大学(大阪府和泉市)は11日、岸和田市と多様な分野における包括的な連携協力に関する協定を結んだことを発表した。8日には岸和田市役所で、信貴芳則(しぎ・よしのり)市長と牧野丹奈子(まきの・になこ)学長が出席し、調印式が行われた。

2016年07月15日14時36分

立教女学院短期大学と附属幼稚園、2018年度以降募集を停止

立教女学院短期大学と附属幼稚園、2018年度以降募集を停止

学校法人立教女学院(東京都杉並区)は11日、5月17日開催の理事会で、同学院の短期大学閉学を前提に、2018年度以降の学生募集停止を決定したことを発表した。

2016年07月15日11時25分

フェリス女学院大、リベラル・アーツ教育の拠点「全学教養教育機構(CLA)」を2017年に開設

フェリス女学院大、リベラル・アーツ教育の拠点「全学教養教育機構」を2017年に開設

フェリス女学院は、17年4月に同大のリベラル・アーツ教育の拠点となる「全学教養教育機構(CLA)」を開設することを発表した。今後はCLAを中心に、21世紀型の教養教育としてCLAを展開し、「新しい時代を切り拓く女性」の育成を目指す。

2016年07月14日15時48分

浴衣に彩られた特別な一日  今年も開催「上智浴衣デー2016」 

浴衣に彩られた特別な一日 「上智浴衣デー2016」 

上智大学(東京都千代田区)の課外活動団体nexnect(ネクスネクト)が主催する「上智浴衣デー2016」が、「楽しいを、彩る」をテーマに同大四谷キャンパスで開催された。キャンパスは、約2千人の浴衣姿の学生や教職員によって華やかに彩られた。

2016年07月08日23時54分

聖学院大、熊本地震の支援者向け冊子を発行 被災地に無料配布

聖学院大、熊本地震の支援者向け冊子を発行 被災地に無料配布

聖学院大学(埼玉県上尾市)人間福祉学部こども心理学科は、熊本地震で被災した家族や保育士、教師などの支援者に向けた冊子『熊本地震特別編集版 子どもの心にそっと寄り添う―被災地の子どものケア―』を6月15日に発行した。

2016年07月07日22時54分

キリスト教学校教育同盟新理事長に青山学院院長の梅津順一氏 第104回定時総会で選定

キリスト教学校教育同盟は、6月10、11の両日に西南学院大学(福岡市)で開催した第104回定時総会において、青山学院院長の梅津順一氏を新理事長に選定した。教育同盟の機関誌「キリスト教学校教育」7月号が報じた。

2016年07月07日12時03分

日本キリスト教教育学会第28回学会大会:「キリスト教幼児教育」に関する4人の実証研究

日本キリスト教教育学会第28回学会大会:「キリスト教幼児教育」に関する4人の実証研究

日本キリスト教教育学会第28回学会大会2日目の午前は、テーマ別に4つの会場に分かれて研究発表が行われた。そのうち「キリスト教幼児教育」をテーマにした会場では、4人の報告者が実証研究の成果を発表した。

2016年07月06日23時31分

キリスト教学校の教師に託された使命とは? 第28回日本キリスト教教育学会 明治学院で開催

キリスト教学校に託された使命とは? 第28回日本キリスト教教育学会

日本キリスト教教育学会の第28回学会大会が24、25の両日、明治学院大学で開催された。大きく時代状況が変動する中、キリスト教教育の在り方と、教職者に託されている使命を新たに問い、現代の子どもたち、若者たちに対する理解を深め、課題を共有し、互いに学び合う時を持った。

2016年06月30日16時43分

日本女子大創設者・成瀬仁蔵の新史料、シカゴ大で発見 明治学院大で研究発表

日本女子大創設者・成瀬仁蔵の新史料、シカゴ大で発見 明治学院大で研究発表

明治学院大学キリスト教研究所は23日、宣教師研究プロジェクト公開研究会を開催した。北陸学院大学教授の辻直人氏が、今年3月に発見されたばかりの成瀬仁蔵(1858~1919)に関する新史料を用いて、成瀬仁蔵の帰一思想についての研究発表を行った。

2016年06月28日20時30分

若者の政治参加は難しい? 青学の3ゼミが合同で「白熱教室」 ゲストにSEALDsの奥田愛基さん

若者の政治参加は難しい? 青学の3ゼミが合同で「白熱教室」 ゲストにSEALDsの奥田愛基さん

青山学院大学の3つのゼミが21日、若者と政治についてディスカッションする「AGU白熱教室」を合同で行った。ゲストに、SEALDs創立メンバーの奥田愛基さんを招き、自分たちの社会や政治とどのように関わっていけば良いのか、考える時間を持った。

2016年06月24日11時43分

玉川大、来年度から「オールネット出願」実施 新タイプの入試も導入

玉川大、来年度から「オールネット出願」実施 新タイプの入試も導入

玉川大学(東京都町田市)は9日、2017年度から一般入試への出願を全てインターネットからエントリーする「オールネット出願」にすると発表した。さらに、新しいタイプの入試として、「給付型奨学金入学試験」と「地域創生推薦入学試験」も導入する。

2016年06月20日12時02分

キリスト教学校教育同盟、座談会「18歳選挙権とキリスト教学校」を開催

昨年、改正公職選挙法が成立し、今年7月の参議院選挙から、選挙年齢が満20歳以上から満18歳以上に引き下げられたことを受け、キリスト教学校教育同盟では、「18歳選挙権とキリスト教学校」と題して座談会を行った。

2016年06月19日23時58分

立教大、対馬市とESD研究連携に関する覚書を締結 全国初

立教大、対馬市とESD研究連携に関する覚書を締結 全国初

立教大学ESD研究所(東京都豊島区)と長崎県対馬市は9日、同大池袋キャンパスでESD研究連携に関する覚書を締結した。調印式には、同大総長の吉岡知哉氏、ESD研究所所長の阿部治氏、対馬市長の比田勝尚喜氏が出席した。

2016年06月16日12時27分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース