ニジェール

西アフリカ・ニジェールで米国人宣教師が誘拐される 過激派関与か

西アフリカ・ニジェールで米国人宣教師が誘拐される 過激派関与か

西アフリカのニジェールで、米国人援助従事者のジェフリー・ウッドキーさん(55)が誘拐される事件が発生した。同国のピート・トンプソン広報官は、ウッドキーさんが宣教団体「ユース・ウィズ・ア・ミッション」(YWAM)の関連団体の宣教師であることを明らかにした。

2016年10月19日13時18分

仏シャルリー・エブド紙の抗議激化、西アフリカ・ニジェールではミサ中止に

仏シャルリー・エブド紙の抗議激化、西アフリカ・ニジェールでミサ中止に

フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」の最新号の表紙をきっかけに起きた抗議行動により、西アフリカ・ニジェールのカトリック教会では、ミサやその他の活動を中止しなければならない事態となっている。

2015年01月29日17時53分

仏シャルリー・エブド紙への抗議で教会襲撃される アフリカ・ニジェール

西アフリカ・ニジェールのデモ参加者が現地時間16日、フランスの文化センターを襲撃、また複数の教会に放火し、キリスト教のグッズを取り扱う店を略奪した。西アフリカ地域のいくつかのイスラム教国で起こっているシャルリー・エブド紙の風刺画への抗議から起こった暴動だ。

2015年01月20日13時43分

「仏風刺紙」関連の議論・デモ、世界に拡大

フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」が表紙にイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことに対するイスラム教徒の抗議行動が、アフリカや中東、アジアに広がっていることを米紙「ウォールストリート・ジャーナル」などが伝えている。

2015年01月20日13時09分

アフリカ・ニジェール、風刺画抗議デモ隊が暴徒化

西アフリカ・ニジェールの首都ニアメーで17日、フランス風刺週刊紙によるイスラム教預言者ムハンマドの風刺画掲載に抗議するデモ隊が暴徒化し、少なくとも7カ所で教会に放火した。

2015年01月20日13時08分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース