ジョー・バイデン

ジョー・バイデン

バイデン氏、大統領令でトランプ政権のプロライフ政策を撤廃する方針

前副大統領のジョー・バイデン氏は来年1月、正式に大統領に就任すれば、ドナルド・トランプ大統領が発令した数々の大統領令を無効化し、トランプ政権のプロライフ(反中絶)政策を撤廃するとしている。

2020年11月17日13時20分

ジョー・バイデン・ローマ教皇フランシスコ

バイデン氏、教皇フランシスコと電話会談

民主党指名の米大統領候補であるジョー・バイデン氏(77)が12日朝、ローマ教皇フランシスコ(83)と電話会談を行った。バイデン氏の政権移行チームが同日、発表した。

2020年11月13日16時03分

新大統領はジョー・バイデン氏? 米国の変化に福音派はどう向き合うか

新大統領はジョー・バイデン氏? 米国の変化に福音派はどう向き合うか

2020年の米大統領選は予想通り「まれに見る大接戦」となった。現時点の得票数は、民主党のジョー・バイデン氏が7700万票、共和党で現職のドナルド・トランプ氏が7200万票である。バイデン氏は、歴代最高の得票数となった。

2020年11月12日11時43分

バイデン氏、勝利演説で聖書や賛美歌を引用 「米国は今、癒やしの時」

バイデン氏、勝利演説で聖書や賛美歌を引用 「米国は今、癒やしの時」

米国の次期大統領候補ジョー・バイデン氏は現地時間7日夜(日本時間8日午前)、地元の東部デラウェア州ウィルミントンで勝利演説を行い、聖書や賛美歌からも引用しながら国民に一致を呼び掛け、「すべての米国民のための大統領」になることを誓った。

2020年11月09日16時33分

米大統領選、バイデン氏が過半数の選挙人獲得 キリスト教指導者らも続々コメント

米大統領選、バイデン氏が過半数の選挙人獲得 キリスト教指導者らも続々コメント

米大統領選は7日、民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)が、開票が続いていた激戦州のペンシルベニア州で勝利し、過半数の270人を上回る273人の選挙人を獲得した。結果を受け、米国内のキリスト教指導者らも相次いでコメントを発表した。

2020年11月08日9時42分

ドナルド・トランプ ジョー・バイデン

米大統領選出口調査、白人福音派のトランプ支持は76% 前回から4ポイント減

4日も開票が続き、大接戦となっている米大統領選。米メディア各社が発表した出口調査の中間結果によると、前回2016年の選挙でドナルド・トランプ氏が80%の支持を獲得した白人福音派は今回、76%の支持にとどまり前回に比べ4ポイント減少した。

2020年11月05日17時33分

【CP独占寄稿】バイデン米大統領候補「私の政治を導いたのは、最も重要な掟」

【CP独占寄稿】バイデン米大統領候補「私の政治を導いたのは、最も重要な掟」

11月3日の米大統領選を前に、米国内のクリスチャンに投票を呼び掛ける両陣営からの独占寄稿が、米キリスト教メディア「クリスチャンポスト」(CP)に掲載された。民主党のジョー・バイデン候補の寄稿の日本語訳を掲載する。

2020年10月30日22時09分

ドナルド・トランプ ジョー・バイデン

残り3週間切った米大統領選 「福音派」の現状示す対照的な2つのサイト

2020年は、いろいろな意味で人々の記憶と記録に残る1年となるだろう。その中でも特に印象深い出来事となるのが、米大統領選と言っても過言ではない。昔も今も「米国がくしゃみをすると日本が風邪をひく」という構図は変わっていない。

2020年10月14日19時13分

バイデン氏をどう見るか? 米福音派にとっての2020年大統領選の勘所

バイデン氏をどう見るか? 米福音派にとっての2020年大統領選の勘所

コロナ禍で大きな変動を強いられている今年の米大統領選。通常であれば、大きく注目されることのない郵便投票だが、増えれば共和党に不利に働くとの観測から、共和・民主両党の間で扱いをめぐって攻防が続いている。

2020年09月29日10時37分

書評『最終決戦 トランプVS民主党 アメリカ大統領選撤退後も鍵を握るサンダース』

【書評】『最終決戦 トランプVS民主党 アメリカ大統領選撤退後も鍵を握るサンダース』

黒い下地に、ドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン元副大統領の写真が並び立ち、その背後に白黒のバーニー・サンダース氏。そしてかなり扇情的な文言が躍る。

2020年07月22日17時26分

スーパーチューズデーの結果を米福音派はどう受け止めるか(2)押さえておきたい3つのポイント

スーパーチューズデーの結果を米福音派はどう受け止めるか(2)押さえておきたい3つのポイント

現地時間3日に行われた「スーパーチューズデー」。現在までの結果を米国市民はどう考えているのだろうか。特に筆者が関心を寄せているのは、熱心に教会に通い、宗教的な視点で物事や世界を眺める福音派陣営の動向である。

2020年03月05日13時26分

スーパーチューズデーの結果を米福音派はどう受け止めるか(1)「特別な火曜日」が持つ意味

スーパーチューズデーの結果を米福音派はどう受け止めるか(1)「特別な火曜日」が持つ意味

2020年は、米国にとって忘れられない1年になるだろう。4年に一度のオリンピックイヤーであるとともに、「大統領選挙」の年でもある。そんな中、火曜日の現地時間3日に、いわゆる「スーパーチューズデー(特別な火曜日)」が行われた。

2020年03月05日13時25分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース