ふうけもん(映画)

続編も決定 映画『ふうけもん』のモデル 元祖便利屋・右近勝吉さん

続編も決定 映画『ふうけもん』のモデル、元祖便利屋・右近勝吉さん

『釣りバカ日誌』シリーズの栗山富夫の監督、中村雅俊の主演による映画『ふうけもん』。各地で続くアンコール上映も大盛況で、すでに続編の撮影も決定しているという。この映画のモデル、元祖便利屋の右近勝吉さんに話を聞いた。

2015年12月14日11時16分

【インタビュー】映像で感動と思いを届ける 映像ディレクター Katsu Kim Ferreira さん

【インタビュー】映像で感動と思いを届ける 映像ディレクター Katsu Kim Ferreira さん

親友の死をきっかけに渡米、2011年にクリスチャンになった Katsu Kim Ferreira(カツ・キム・フェヘイラ)さん。日本版『許されざる者』や『ふうけもん』のメイキング映像などを手掛ける期待の若手映像ディレクターだ。Katsuさんに「映像」の難しさや醍醐味を聞いた。

2015年03月05日19時32分

礼拝シーンの撮影に約40人のクリスチャンが参加した=3月31日、東京都武蔵野市の日本基督教団東美教会で

本物のクリスチャンが参加 映画ふうけもん、撮影は順調

元祖便利屋の右近勝吉さんを主人公のモデルにした映画「ふうけもん」の撮影が3月31日、東京都武蔵野市の日本基督教団東美教会で行われた。

2008年04月05日20時54分

佐賀県に1日オープンした「引きこもり、閉じこもり、不登校、ニート、一人住まいのさびしい人」専門の喫茶店、ザ・喫茶「ふうけもん」の店内。夜には聖書とゴスペルソングを歌う集いが開かれる=ザ・喫茶「ふうけもん」提供

ひきこもりやニートに憩いの場を ザ・喫茶「ふうけもん」オープン

引きこもりや不登校、ニートなど様々な問題を抱えた人々に、気軽に立ち寄れる憩いの場所を提供したいと、「元祖便利屋」の右近勝吉さんが1日、佐賀県で喫茶店、ザ・喫茶「ふうけもん」をオープンした。開店初日には約50人が訪れ、ゴスペルを歌い、聖書を学ぶ夜7時からの集いには約20人が参加。

2007年06月04日7時03分

いつもの作業服姿で講演する元祖便利屋の右近勝吉さん=18日、お茶の水クリスチャンセンターで

大衆伝道のきっかけに 映画『ふうけもん』ドキュメンタリー映像でPR

映画『ふうけもん』のプロデューサーをつとめる金珍姫(キム・テレサ)さんが18日、お茶の水クリス...

2007年04月20日7時52分

映画ふうけもん、撮影開始へ準備着々

元祖便利屋の右近勝吉さんを主人公のモデルとした映画『ふうけもん』の撮影開始に向け、準備が進んでいる。関係者によると現在、脚本の修正がほぼ終わり、キャスティングの最終調整を行っている...

2007年01月31日12時39分

映画「ふうけもん」モデル、右近勝吉さんが講演 千葉県八街市

現在、公開に向けて着々と準備が進められている映画「ふうけもん」(http://www.fukemon.org/)のモデルとなった元祖便利屋「右近勝吉」さんが16、17日、千葉県八街市にある八街グレイス教会で行われた同教会の創立4周年記念行事で講演した。

2006年09月19日10時16分

「寅さん」的タッチで福音と感動と笑いを一つに 映画『ふうけもん』

元祖便利屋の右近勝吉さんを主人公のモデルとした映画『ふうけもん』の企画が、今年秋の制作発表に向けて着々と進められている。監督は、大人気映画『釣りバカ日誌シリーズ』(1-10作・松竹)を手がけた栗山富夫氏。脚本は、2000年に第一回ホラーサスペンス大賞を受賞しベストセラーとなった『そして粛清の扉を』の著者・国文博氏が担当。各界を代表する豪華スタッフがそろった。

2006年07月04日11時03分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース