岡谷重雄 岡谷重雄 (おかや・しげお)  

1970年代、父の仕事の関係で西ドイツに在住。そこで祖父の死を通し復活のイエス・キリストを信じる信仰に導かれる。妻と息子3人の5人家族で米国やフランスなどに住む。6年前、友人に背中を押され通路チャペルに初参加。これまで触れたことのない主イエスの働きを体験。“Go and do likewise” というイエス様の声に従い、現在、ココロケア副代表を務めている。

記事一覧

「マイチャーチ主義」の見直しと「イエス様の目」 岡谷重雄・ココロケア副代表

「マイチャーチ主義」の見直しと「イエス様の目」 岡谷重雄・ココロケア副代表

ココロケアは代々木公園界隈で、ホームレス・生活困窮者の方々と人格的な交わりを通し、伝道・弟子化に加え、物質的なニーズにも対応する超教派のクリスチャン信徒のネットワークです。通常は、毎週土曜、月曜に通路チャペル、木曜に聖書研究会をしています。

2020年05月25日22時28分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース