オウム真理教が提訴、セミナー盗撮で精神的苦痛受けた

2009年1月5日23時54分 印刷
関連タグ:オウム真理教

オウム真理教(アーレフに改称)が、宗教的に秘儀にあたるセミナーを盗撮され精神的苦痛を受けたとして、フリージャーナリストの男性に慰謝料など約150万円を求めて、さいたま地裁に提訴した。産経新聞が5日伝えた。

同紙が報じた情報によると、訴状では男性は取材目的で入会。07年8月頃に、バックにしのばせた隠しカメラで教団の会員向けの勉強会や集団での修行の様子を撮影したという。映像はTBSに売り渡され、オウム側は東京地裁に放送中止を求めていたが却下され、同年9月30日に放送された。

関連タグ:オウム真理教

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
※4月8日午前8時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 4,257
(+351)
1,275,104
(+68,514)
死者数 81
(+1)
72,523
(+5,013)
回復者数 622
(+30)
297,401
(+22,712)
<出典> 日本:厚労省、世界:WHOJohn Hopkins CSSE

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース