2018年に最も人気のあった聖句 聖書アプリ「ユーバージョン」が発表

2018年12月10日14時09分 印刷
+YouVersion・ユーバージョン
無料聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」(写真:ライフ・チャーチ)

無料聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」によると、2018年に最も読まれた聖書箇所は、イザヤ41章10節の「恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け、わたしの救いの右の手であなたを支える」だった。

ユーバージョンは、推定で約3億5千万台の端末にダウンロードされている人気アプリ。そのアプリで今年最も多くブックマークされ、ハイライトされ、またシェアされた聖句がこの箇所だった。米国内だけでなく、世界全体のユーザーの間でも、この聖句の人気が一番高かった。

また、アプリを毎日使用するアクティブなユーザーが、昨年との比較で27パーセント増加したことや、13年にリリースした子ども向けの聖書アプリの使用も大幅に増加したという。

アプリの生みの親で、ライフ・チャーチ(米国)の牧師でもあるボビー・グリューネワルト氏は4日、声明(英語)を発表し、最新のデータは「世界中の人々が聖書の中に慰めや励まし、そして希望を求めていることを示している」と述べた。

「アプリをリリースしてから10年たちました。しかし、人々はユーバージョンを使い続けており、神の言葉へのアクセス数は記録的に伸び続けています」

08年のアプリ公開時、ユーバージョンで提供されていた聖書は2言語15訳のみだった。しかし世界の聖書協会と提携することで、今では1200余りの言語で1700訳余りの聖書を提供できるようになった。

今年8月には、姉妹アプリ「バイブル・レンズ」をリリースした。バイブル・レンズはスマートフォン内の写真を読み込み、被写体に適した聖句の候補を自動で挙げ、誰でも簡単にデザインされた聖句入りのきれいなイメージを作れるアプリだ。

バイブル・レンズは公開当初の週末の時点で、26万5千ダウンロード(DL)を記録し、一時は「無料アプリ」のランキングで、ユーチューブに次ぐ2位を記録した。

ユーバージョンによると、昨年、世界で最も人気のあった聖句は、ヨシュア記1章9節の「わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる」だった。一方、米国で昨年最も人気のあった聖句は、ローマの信徒への手紙8章28節の「神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています」だった。

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング