ホーム > プレスリリース  

沢尻エリカ出演CM「Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル」 21日から放送

2016年2月6日19時19分 印刷
+沢尻エリカ出演CM「Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル」 21日から放送
フタをする登場篇 CMカット

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、ワキ汗をしっかり抑え、真夏でも汗ジミを気にせず過ごせる直塗りタイプの制汗剤『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル』(2016年2月10日新発売)の新TVCMに女優の「沢尻 エリカ」さんを新たに起用し、2016年2月21日(日)より全国で放映いたします。

1.CM制作の意図
TVCMでは『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル』を使用すると、ワキ汗をしっかり抑え真夏でも汗ジミを気にせず過ごせることを伝えます。2月21日(日)より放映する第1弾「フタをする登場篇」は、『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル』に扮した沢尻さんが制汗成分にみたてた「フタ」を汗の出口に押し込むことで、ワキ汗をしっかり抑える効果を印象的に伝えます。5月から放映予定の第2弾「フタをする真夏篇」では、さらに力強く沢尻さんが汗の出口にフタをすることに加えて、真夏の通勤中でも汗ジミを気にせず過ごせることを、堂々と腕を上げてつり革をもつ女性を描くことで表現します。

2.「沢尻 エリカ」さんの起用について
「沢尻 エリカ」さんは、圧倒的な存在感と強い女性のイメージがあり、ターゲットとする20~30歳代女性から支持されています。『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル』の汗を抑える効果や、プレミアム感といった商品メッセージを強い説得力で伝えられるメッセンジャーとして起用しました。

3.CM撮影現場のエピソード
撮影当日、華やかなゴールドの衣装を身にまとった沢尻さんが登場すると、関係者からは思わず「美しい!」と声が漏れました。「フタをする登場篇」はCG合成のため、撮影シーンでは手に何も持たない状態であったにもかかわらず、あたかもそこにフタがあるかのような沢尻さんの演技にはスタッフ一同脱帽でした。「フタをする真夏篇」では、ドレスの広がりを抑えながら勢いよく汗腺にフタをするという難しい要望に、沢尻さん自身が納得いくまで何度もチャレンジしてくれました。

<タレント紹介>
◎沢尻 エリカ(さわじり えりか)
1986年4月8日生まれ。東京都出身。2004年「問題のない私たち」にてスクリーンデビュー。2012年映画「ヘルタースケルター」では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。CX「ファーストクラス」(14年)、映画「新宿スワン」(15年)、CX「大奥」(16年)等に出演し、今後の活躍が益々期待される演技派女優。

※ この記事はプレスリリースです。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース