名説教の原稿はここで書かれた ビリー・グラハム氏の机の写真公開

2015年4月17日17時02分 翻訳者 : 木下優紀 印刷
+名説教の原稿はここで書かれた ビリー・グラハム氏の机の写真公開
米ノースカロライナ州モントリートにあるビリー・グラハム氏の自宅の机(写真:フランクリン・グラハム氏のフェイスブックより)

数々の名説教を残した世界的な大衆伝道者ビリー・グラハム氏。その説教原稿の執筆の場であったビリー・グラハム氏の机の写真を、息子のフランクリン氏がフェイスブックで公開した。

慈善団体「サマリタンズ・パース」の代表で、自らも伝道者、社会活動家であるフランクリン氏は、米ノースカロライナ州モントリートに住む父の元を訪れた。

フランクリン氏は、「今日、私は父ビリー・グラハムの自宅を訪ねました。父は元気でした。私は、父と今週の予定と講演をする予定の場所について話しました。そして先週、以前父の集会で救われた人に会って話ができたことを伝えました。父は『主をほめたたえます!』と言いました」と、フェイスブックにコメントした。

また、「父がまだこの地上にいることで、私たちはとても祝福されていると感じます。父の机の写真を撮りました。父はもはやこの机に向かうことはできませんが、多くの説教の原稿はここで書かれたのです」と述べ、ビリー・グラハム氏の机の写真を投稿した。

机の周りには、長年にわたって撮影された多くの家族写真が飾ってあり、中には2007年に亡くなった妻ルースさんの写真もある。

ビリー・グラハム氏は現在96歳。現在は公の場で話すことはなく、健康状態はよくないと伝えられている。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース