東京都:きょうふう会アディクションセミナー 自殺防止・薬物問題の専門医師の講演と分科会

2014年12月20日12時00分 印刷

きょうふう会アディクションセミナー(主催:日本キリスト教婦人矯風会)が、2015年3月18日(水)に東京都新宿区の矯風会館で行われる。要申し込み。テーマは「リストカットは『生きたい!』という叫び―あなたは信頼される大人ですか?」

基調講演の講師は、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の自殺予防総合対策センター副センター長、同所薬物依存研究部室長、精神科医、医学博士の松本俊彦氏。

分科会は、A)「叫び」を引き出す・受けとめる(松本俊彦氏、援助職限定)、B)女性シェルターのアディクション問題(松浦薫氏=矯風会ステップハウス所長)、C)自傷と自殺企図を生き延びて(当事者の体験談)の3つから選択。

申し込みは、郵便振替用紙に氏名、住所、電話番号、立場、希望分科会(A・B・C)を明記の上、参加費を日本キリスト教婦人矯風会(郵便振替:00140−1−32469)まで。後日、受講票が届く。問い合わせは、矯風会事務局(電話:03・3361・0934、担当:川谷)まで。

日時:2015年3月18日(水)午後1時半~5時(基調講演:午後1時半~3時、分科会:午後3時15分~5時)
場所:日本キリスト教婦人矯風会館(住所:東京都新宿区百人町2−23−5)
費用:参加費1500円(きょうふう会員は1200円)

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース