米国で20年以上続く「エクストリームツアー」 来月日本で開催へ “若者たちに神の愛を”

2014年10月17日22時13分 記者 : 新庄れい麻 印刷
+米国で20年以上続く「エクストリームツアー」 来月日本で開催へ “若者たちに神の愛を”
昨年の様子。どんな場所でも神の愛を伝えるのに不足は無い。(写真:The Extreme Tour Japan 提供)

米国に、20年以上も続くクリスチャンアーティスト・パフォーマーの伝道ツアーがある。「The Extreme Tour(エクストリームツアー)」。米アイダホ州発祥のこのミッションツアーは、音楽やダンス、スケートボード、BMXなどのエクストリームスポーツを通じて、若者たちへ神の愛を伝えることを目的としている。日本でも来月、昨年に続き、2回目の「The Extreme Tour Japan」が行われる。

米国では、生活状況の困難さから、麻薬や犯罪に手を染める若者たちが後を絶たない。そんな若者たちに体当たりでコミュニケーションを図るのが、このツアーの最大の特徴だ。毎年、多くのアーティストやメッセンジャーが参加して、若者たちにポジティブなメッセージを伝えようと全米を回る。

舞台となるのは、大きなコンサート会場ではない。街に出て行き、歩いている一人のホームレスの人のために賛美を演奏する。それが、このツアーのやり方であり、より多くの人と触れ合うことができる街中、道端、野外でのコンサートを理想としている。

The Extreme Tour Japan チームは、米西海岸地域のツアーマネージャーを担当しているスコット・ラック氏から、ぜひ日本でもツアーを行いたいという提案を2012年に受けた。最初、提案を受けたスタッフは、米国と日本には、文化や生活様式、教会から得られるサポートの割合などに大きな違いがあることから、このツアーは日本では決してできないだろうと思ったという。

米国で20年以上続く「エクストリームツアー」 来月日本で開催へ “若者たちに神の愛を”
昨年の第1回ツアーで訪れた横浜伊勢佐木町クロスストリートでの様子(写真:The Extreme Tour Japan 提供)

しかし、現代の日本でも、子どもや若者たち、その他社会的弱者となる人たちが抱えている問題は決して少なくない、という現実に気づかされたという。そうした人たちへ、神の愛を伝え、少しでも希望を持ってもらいたい。そんな思いから活動を始めたスタッフは、昨年10月1日から23日にかけて、第1回 The Extreme Tour Japan を実現させた。

米国から The Lacks と C.J.Lassiter、カナダから The Burn Ins といったバンド、ミュージシャンが来日し、Imari Tones など日本のアーティストとコラボレーションしながら、横浜、川崎、浦安、船橋、いわき、石巻の 計6都市を回った。訪問先の教会や地域の人々と交流を図りながら行った日本初のツアーは、大成功に終わった。

米国で20年以上続く「エクストリームツアー」 来月日本で開催へ “若者たちに神の愛を”
昨年の第1回ツアーで訪れた石巻まちなか復興マルシェでの様子(写真:The Extreme Tour Japan 提供)

今年のツアーには、米国から GalleryCat というクリスチャンヒップホップグループのアンジェロ・ゴンザレス氏が参加することが決定しており、首都圏近郊と、中京・関西地方でのコンサートを予定している。

日本での挑戦はまだ始まったばかりだが、日本のあらゆる場所で、人々に希望と前向きなメッセージを届けたいと願うこのツアーは、そのために必要な場所があれば、どこへでも向かおうと考えている。

参加バンドや正式なツアー日程の詳細・問い合わせは、The Extreme Tour Japan(メール:theextremetourjapan@gmail.com、担当:中峰)まで。今後、フェイスブックでも情報が随時更新されていくという。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

鎌倉街道160キロを歩いて伝道 「ウォーク・ウィズ・ジーザス」始まる

「神に不可能はない」 癒やしの伝道者デービッド・テーラー氏が来日講演

北米トヨタ副社長らがメッセージ、国家朝餐祈祷会で祈り会とビジネス信徒セミナー

「教会の役割は大きい」 ジーザス・ジューン・フェスティバルで「がん哲学外来」の樋野興夫氏が講演

華僑への伝道に携わって 荘明義・横浜華僑基督教会長老

次世代、青年層への伝道に関して思うこと 万代栄嗣・日本福音宣教会松山福音センター主任牧師

過去最多14カ国の駐日大使らが出席、国の指導者と世界の平和のため祈る 第19回国家朝餐祈祷会

学年の成績上位者から一転、10代でヤクザに 刑務所で出会った聖書と人生の恩師

「キリスト病」にかかってしまった元山口組系総長(2)夢による啓示、祈りの中で与えられた数々の導き

「キリスト病」にかかってしまった元山口組系総長(1)3度目の差し入れで読んだ聖書 「最初の一節で確信した」

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース