大阪府:教会合同研修会「今問われる教会の使命~平和憲法の危機に直面して~」

2014年10月11日20時58分 印刷
関連タグ:憲法9条
+大阪府:教会合同研修会「今問われる教会の使命~平和憲法の危機に直面して~」

教会合同研修会「今問われる教会の使命~平和憲法の危機に直面して~」(日本基督教団都島教会主催、日本基督教団東梅田教会、日本基督教団吹田教会、日本基督教団大阪のぞみ教会共催)が10月26日(日)、大阪市の日本基督教団東梅田教会で開かれる。入場無料。

講師はカトリック大阪大司教区補佐司教の松浦悟郎氏。松浦氏は、「宗教者9条の和」や「憲法9条を世界の宝に・ピース9の会」の結成呼びかけ人。著書に『武器なき世界の実現を―報復ではなく、いのちの連鎖へ』(女子パウロ会)、『信仰の良心のための闘い~日の丸・君が代の強制に抗して~ 』(共著、いのちのことば社)などがある。

問い合わせは、都島教会(06・6180・3120)。

■ 概要

日時:2014年10月26日(日)午後2時半~4時半(開場:午後2時)
場所:日本基督教団東梅田教会(大阪府大阪市北区野崎町9-6)
※ 車での来場不可。

関連タグ:憲法9条

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース