愛知県:第53回聖書和訳頌徳碑記念式典

2014年10月2日18時59分 印刷
+愛知県:第53回聖書和訳頌徳碑記念式典

第53回聖書和訳頌徳碑記念式典(主催:日本聖書協会)が、10月27日(月)に愛知県美浜町の聖書和訳頌徳記念碑前で開かれる。参加無料。

この式典は、明治以降本格化した聖書の日本語への翻訳事業の発端となった、現存する最古の和訳聖書ギュツラフ訳「約翰(ヨハネ)福音之伝」、その翻訳に携わった小野浦出身の日本人船乗り、岩吉、久吉、音吉の業績を称え、毎年開催されている。

今年は、午前の部に椙山女学園大学名誉教授で音吉顕彰会会員の田中幸子氏による講演、午後の部に落語家で女優の露のききょう(女優名:綾川文代)による落語がある。

申し込み・問い合わせは、同協会(電話:03・3567・1988、FAX:03・3562・7227、info[アット]bible.or.jp)まで。申し込み方法は、FAX・メールに、出席希望者全員の名前、住所、電話番号、所属教会・団体名を明記して送る。締め切りは10月10日(金)(同協会着)まで。未就学児の参加は不可。

日時:2014年10月27日(月)
場所:聖書和訳頌徳記念碑前
※ 国道247号沿いにある小野浦館(住所:愛知県知多郡美浜町小野浦福島6)の向かい側。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング