東北学院大学

新型コロナ対策、キリスト教界でも活発化 注意喚起や行事中止、勤務時間変更など

新型コロナ対策、キリスト教界でも活発化 注意喚起や行事中止、勤務時間変更など

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キリスト教界でも対策が活発化している。教団や教区単位でガイドラインを発表したり、各種行事や一部期間のミサ中止、勤務時間の短縮や在宅勤務で対応したりするなど、さまざまな動きが出ている。

2020年02月27日23時15分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース