パウロ6世(ローマ教皇)

核兵器の使用「犯罪以外の何ものでもない」 教皇、長崎と広島でメッセージ

核兵器の使用は「犯罪以外の何ものでもない」 教皇、長崎と広島でメッセージ

ローマ教皇フランシスコは来日2日目の24日、長崎と広島の2つの被爆地を訪れ、使用や所有も含め、核兵器の完全撤廃を強く訴えるメッセージを語り、「真の平和は非武装の平和以外にあり得ない」と訴えた。

2019年11月25日18時20分

「家庭シノドス」閉会、教皇パウロ6世列福と共に

バチカン(ローマ教皇庁)で5日から開かれた家庭をテーマとしたシノドス(世界代表司教会議)第3回臨時総会「福音宣教の観点から見た家庭の司牧的課題」が19日終了、教皇フランシスコはサンピエトロ広場で、会議参加者と共に閉会ミサを行った。

2014年10月21日15時21分

4代前のローマ教皇・パウロ6世、10月に列福へ

4代前のローマ教皇・パウロ6世、10月に列福へ

4代前のローマ教皇であるパウロ6世(在位:1963〜1978)が、10月に列福される。現教皇フランシスコが10日、教皇庁列聖省長官アンジェロ・アマート枢機卿と面会し、パウロ6世による奇跡を承認したことで確定した。

2014年05月14日18時05分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース