ジョイス・マイヤー

米国で最も影響力のある福音主義者トップ100 米ニュースサイトが発表

米国で最も影響力のある福音主義者トップ100 米ニュースサイトが発表

米保守系ニュースサイト「ニュースマックス」は17日、「米国で最も影響力のある福音主義者トップ100」を発表した。1位は今年99歳を迎えた大衆伝道者のビリー・グラハム氏で、息子のフランクリン氏も2位につけた。

2017年11月30日14時56分

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米国の保守系ニュースサイト「ニュースマックス」は20日、「米国のキリスト教指導者トップ100人」を発表した。上位には、フランクリン・グラハム氏やジョエル・オースティーン氏、マーク・バーネット氏、ローマ・ダウニー氏らが名を連ねた。

2015年04月29日13時07分

世界中でイエスを伝えたい ジョイス・マイヤー・ミニストリー

世界中でイエスを伝えたい ジョイス・マイヤー・ミニストリー

ジョイス・マイヤー(Joyce Meyer)。彼女の母国・米国はもちろん世界的に有名な牧師だ。特にTV番組を使ってメッセージを発していくミニストリーを行っている。今年6月からは日本で番組がスタート。今回は彼女の日本での働きを支える日本語吹き替えチームにマイクを向けた。

2014年11月07日15時26分

ジョエル・オースティン「米国で最も影響力のある牧師1位」

ベストセラー『あなたはできる 運命が変わる7つのステップ 』(原題:Your Best Life Now)著者のジョエル・オースティン牧師(米ヒューストン・レイクウッド教会)が米国で最も影響力のあるキリスト教指導者に選定されたことが分かった。

2007年01月10日21時09分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース