ひきこもり

「ひきこもり」とは? 歌舞伎町のバーで「ひきこもり」を哲学する

「ひきこもり」とは? 歌舞伎町のバーで「ひきこもり」を哲学する

歌舞伎町のバーで「ひきこもりと哲学Bar」と題するイベントが開かれた。ひきこもりに関する問題の第一人者である斎藤環(たまき)氏(筑波大学社会精神保健学分野教授)の過去のインタビューなどを基に、参加者と共に、ひきこもりとは何かを考えた。

2019年05月31日23時26分

「ひきこもりと哲学Bar」 東京・歌舞伎町で5月19日

「ひきこもりと哲学Bar」 東京・歌舞伎町で5月19日

東京・歌舞伎町のイベントバー「Kisi」のひきこもり企画第2段として、「ひきこもりと哲学Bar」が、5月19日(日)午後4時半から、Kisiを会場に開催される。

2019年05月09日9時27分

佐賀県に1日オープンした「引きこもり、閉じこもり、不登校、ニート、一人住まいのさびしい人」専門の喫茶店、ザ・喫茶「ふうけもん」の店内。夜には聖書とゴスペルソングを歌う集いが開かれる=ザ・喫茶「ふうけもん」提供

ひきこもりやニートに憩いの場を ザ・喫茶「ふうけもん」オープン

引きこもりや不登校、ニートなど様々な問題を抱えた人々に、気軽に立ち寄れる憩いの場所を提供したいと、「元祖便利屋」の右近勝吉さんが1日、佐賀県で喫茶店、ザ・喫茶「ふうけもん」をオープンした。開店初日には約50人が訪れ、ゴスペルを歌い、聖書を学ぶ夜7時からの集いには約20人が参加。

2007年06月04日7時03分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング