米国で同性愛ペンギンの絵本発売

2006年11月18日10時23分 印刷

 オスのペンギン2羽が赤ちゃんペンギンを育てる内容の絵本が米国で出版された。一部の父兄からは子どもへの影響や、学校関係者の消極性に憂慮する声があがっている。米AP通信が17日伝えた。


 絵本は、ニューヨーク市中央動物公園でオスのペンギン2羽が卵を受け取り、自分たちのヒナとして育てた実話に基づいた物語。


 同性愛者の擁護を暗に示す内容に、地元の小学校の父兄らは怒り心頭。絵本は学校図書館で市民にも貸し出し可能なことから、「幼い子どもたちが触れるには重過ぎる内容」と苦情を寄せている。父兄は教育委員会に対し、絵本を児童向け書籍の棚から移動し、貸し出しに保護者の許可を義務付けるなどの措置を求めている。


 父兄からの閲覧制限の要請に対し、教育関係者は「図書館は市民全体のもの。一部の宗教背景や考え方を過度に保護することは難しい」と頭を抱えている。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース