「世界で最も長期的に存続する組織」 救世軍など10団体選出

2005年2月11日18時02分 印刷
関連タグ:救世軍

経営コンサルティング世界最大手のひとつブーズ・アレン・ハミルトン社らが「世界で最も長期的に存続する10組織」を発表し、「救世軍」(英・ロンドン)がNPO部門で米・ロックフェラー財団と並んでノミネートされた。独創的な設立背景から改革を惜しまず、各分野の先導者としての地位を維持したとして評価された。

同社は救世軍を「労働者の意欲を向上させ動機付けさせる能力において理想的」と評価。「軍」を象徴する独特な制服の着用でその存在の周知度を効果的に高めたとした。

ノミネートされた組織は次のとおり。

学術: ダートマス大(米)、オクスフォード大(英)
文化娯楽: 近代オリンピック競技大会、ローリング・ストーンズ(英ロックグループ)
商業・産業: ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(米)、ソニー(日)
政府機関: 米合衆国憲法、 国際電気通信連合(スイス)
NPO(非営利組織): 救世軍(英)、ロックフェラー財団(米)

関連タグ:救世軍

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース