【新刊】 面白くてよくわかる!聖書(月本昭男)

2010年1月26日09時59分 印刷

モーセの十戒からキリストの復活まで、「聖書」の常識を知る大人の教科書。誰もが、一度は読みたいと思い挫折する、「聖書」の成り立ちから、その内容、物語のハイライト、キリストの教えまで、すべてをコンパクトにまとめた究極の早わかり本。「アダムとイブ」から、「最後の晩餐」まで、西欧文化を理解する鍵がここにある!(購入する

著者: 月本昭男
価格: 税込1,365円
出版社: アスペクト
発売日: 2010年1月25日
ページ: 216ページ

【著者紹介】

月本昭男(つきもと・あきお):1948年長野生まれ。71年東京大学文学部卒業。現在は立教大学文学部キリスト教学科教授。日本オリエント学会会長。国際宗教史会議副会長、日本宗教学会常務理事なども務める。著書に『ギルガメシュ叙事詩』(岩波書店)、『詩篇の思想と信仰』(1・2)』(新教出版社)、『古典としての旧約聖書』(聖公会出版)他多数。聖書翻訳に『創世記』(岩波書店)、『エぜキエル書』(同)など。

【著書紹介】

▽ 「悲哀をこえて―旧約聖書における歴史と信仰」(監修)(税込1,995円、教文館)

▽ 「エロヒム歌集―詩篇第42篇〜第72篇講義」(税込3,675円、教文館)

▽ 「古代イスラエルの世界―社会学・人類学・政治学からの展望」(翻訳)(税込10,500円、リトン)

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


書籍の最新記事 書籍の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース