上智学院、聖母学園との合併に向けた協議を開始

2009年4月28日15時32分 印刷
+

 上智大学(東京都千代田区)を運営する学校法人上智学院は28日、聖母大学(新宿区)を運営する学校法人聖母学園と2011年4月の合併に向けて協議を始めると発表した。ともにカトリック系の法人。合併が実現すれば、看護学部のない上智大が看護学科を持つ聖母大を吸収するかたちとなる。



 上智学院は1911(明治44)年、ローマ教皇の意向を受けて1908(明治41)年に来日した3人のイエズス会員により創立。1913(大正2)年、専門学校令により、東京都千代田区紀尾井町の現在地に上智大学を開校した。現在、8学部と10研究科で約1万1000人の学生を擁する総合大学のほか、上智短期大学(神奈川県秦野市)、上智社会福祉専門学校(東京都千代田区)を運営している。



 聖母学園は1948(昭和23)年、上智学院と同じローマ・カトリック教会の「マリアの宣教者フランシスコ修道会」により、聖母厚生女子学院として設立。現在は都内有数の看護教育機関として聖母大学(学部、大学院)、聖母看護大学を運営するほか、系列病院が隣接している。



 聖母学園は合併後解散し、同法人が運営する大学、大学院及び看護学校は上智学院が継承するという。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


の最新記事 の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース