国吉守氏死去、87歳 那覇バプテスト教会名誉牧師

2020年10月26日19時15分 印刷
関連タグ:国吉守
+国吉守氏死去、87歳 那覇バプテスト教会名誉牧師
国吉守・那覇バプテスト教会名誉牧師

那覇バプテスト教会名誉牧師の国吉守(くによし・まもる)氏が25日、沖縄県内の自宅で死去した。87歳だった。葬儀は近親者のみで執り行われる予定。一般の献花式が27日、午前11時から午後5時まで同教会で行われる。

1933年沖縄県生まれ。沖縄戦で両親を失い戦争孤児となる。戦争体験を通してキリスト教に興味を持ち、教会に導かれ入信。その後献身し、日本基督神学校(現・東京基督教大学)を卒業。那覇バプテスト教会を65年にわたり牧会した。善隣幼稚園園長、沖縄聖書学園理事長、「沖縄いのちの電話」理事長、特別養護老人ホーム「愛の村」理事長などを務め、地元の人々の救いのために尽力した。

近年は体調を崩し、入退院を繰り返していた。コロナ禍で半年あまり面会できない状態が続いたが、亡くなる直前の12日間は自宅に戻り、意識も回復する中で家族と共に過ごせたという。

関連タグ:国吉守

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


訃報の最新記事 訃報の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース