俳優・声優の久米明さん死去、義娘に教会音楽家の久米小百合さん

2020年4月23日22時22分 印刷
関連タグ:久米小百合

俳優やテレビ番組のナレーターとして活躍し、国内最高齢の声優として親しまれていた久米明(くめ・あきら)さんが23日未明、心不全のため東京都内の高齢者施設で死去した。96歳だった。音楽プロデューサーの久米大作さんは次男で、大作さんの妻で教会音楽家として活動している久米小百合さんは義娘に当たる。

NHKが家族の話として伝えたところによると、90歳を過ぎても活動を続けてきたが、体調がすぐれないことから昨年、長年務めてきたNHKのバラエティー番組「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーターを降板。東京都内の高齢者施設に入居した後も、「いつでも復帰する」と意気込んでいたという。

1924年、東京生まれ。東京商科大学(現・一橋大学)卒業。劇作家の木下順二や女優の山本安英と共に劇団「ぶどうの会」を結成。舞台俳優として歩むが、演劇以外にも活動を広げ、テレビドラマや映画に多数出演。日本テレビの海外ドキュメンタリー番組「すばらしい世界旅行」や、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で長くナレーターを務めた。1992年に紫綬褒章、97年に旭日小綬章受章。元日本大学芸術学部教授。

関連タグ:久米小百合

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース