賛美歌研究家の大塚野百合・恵泉女学園大学名誉教授死去 95歳

2020年1月15日07時28分 印刷
+賛美歌研究の大塚野百合・恵泉女学園大学名誉教授死去 95歳
クリスチャン音楽家の集い「ユーオーディア」の記念集会で講演する大塚野百合氏=2007年

英文学者で賛美歌研究家としても知られている恵泉女学園大学の大塚野百合(おおつか・のゆり)名誉教授が昨年12月31日、死去した。95歳だった。葬儀は近親者と教会の一部関係者で行われた。所属していた日本基督教団使徒教会が11日、教会のフェイスブックで明らかにした。

大塚氏は1924年東京都生まれ。父は使徒教会創設者の大塚富吉牧師。東京女子大学英語専攻部、早稲田大学文学部史学科、米クラーク大学大学院修士コース卒業。米イエール大学神学部研究員、恵泉女学園大学教授、昭和女子大学非常勤講師を歴任した。

著書に『賛美歌・聖歌ものがたり』『出会いのものがたり』『ヘンリ・ナウエンのスピリチュアル・メッセージ』『あなたは愛されています ヘンリ・ナウエンを生かした言葉』や、加藤常昭牧師との共著『愛と自由のことば 一日一章』など多数。晩年近くまで、銀座の東京福音会センターで「ヘンリ・ナウエン講座」に意欲的に取り組んだという。2004年には、日本キリスト教文化協会からキリスト教功労者を授与されている。

使徒教会では3月8日(日)午後3時~5時に、「メモリアル大塚野百合賛美の集い」を開催する予定。出席は平服としている。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース