キリスト教学校教育同盟、新理事長に西原廉太・立教学院副院長

2018年6月12日15時43分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+キリスト教学校教育同盟、新理事長に西原廉太・立教学院副院長
立教学院の西原廉太副院長=2015年
- 広告 -

プロテスタント系の102学校法人が加盟する「キリスト教学校教育同盟」は8、9の両日、関東学院大学(横浜市)で第106回定時総会を開催し、立教学院の西原廉太副院長(55)を第28代理事長に選出した。任期は9日から2年間。教育同盟と立教学院が12日までに公式サイトで発表した。

立教学院によると、同学院からはこれまで、立教大学初代学長の元田作之進(第3代)、同学院元総理のチャールズ・S・ライフスナイダー(第6代)、同大元総長の佐々木順三(第17代)の3氏が理事長に就任しており、西原氏の就任は63年ぶり4人目。

西原氏は1962年京都府生まれ。専門はアングリカニズム。日本聖公会の司祭で、同大では現在、同大学院キリスト教学研究科委員長、文学部キリスト教学科教授。世界教会協議会(WCC)の中央委員も務めている。

教育同盟の理事長を最も多く排出しているのは、梅津順一前理事長含め8人を送り出している青山学院。次いで明治学院(5人)、立教学院(4人)、関西学院(同)、同志社(3人)。聖学院、東京女子大学、国際基督教大学(ICU)、桜美林学園からはそれぞれ1人が選ばれている。

本総会で選出された理事・監事は次の通り。

理事長
西原廉太(立教学院)

理事
<常任>
田淵結(関西学院、総務)
坂田雅雄(横浜共立学園、会計)
寺嶋潔(女子学院、会計)
小暮修也(明治学院、教育研究委員会)
湯口隆司(活水学院、広報委員会)
佐々木哲夫(東北学院、東北・北海道地区代表)
深井智朗(東洋英和女学院、関東地区代表)
八田英二(同志社、関西地区代表)
ギャーリ・バークレー(西南学院、西南地区代表)
小河陽(関東学院、国際交流)
杉山修一(プール学院、キリスト教学校教育懇談会)

<非常任>
酒井玲子(北星学園)
山本与志春(青山学院)
佐藤東洋士(桜美林学園)
山口博(聖学院)
横山茂(捜真学院)
磯晴久(桃山学院)
飯謙(神戸女学院)
寺園喜基(福岡女学院)

監事
嶋田順好(宮城学院、常任)
増田仰(折尾愛真学園)

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング