ホーム > 事件・事故  

小6男児、クレーンゲームに入り込みぬいぐるみ盗む 川崎市

2016年1月22日13時20分 印刷
+小6男児、クレーンゲームに入り込みぬいぐるみ盗む 川崎市
クレーンゲーム ※ 写真はイメージです(写真:ProtoType069)

川崎市のゲームセンターにあるクレーンゲームで、景品の受け取り口から入り込み、ぬいぐるみを盗んだとして、神奈川県警川崎署は22日、小学6年の男子児童(12)=横浜市=を窃盗の非行内容で児童相談所に通告した。朝日新聞などが伝えた。

当時、男児の姉である高校2年の女子生徒(17)と、その交際相手である会社員の少年(17)もおり、2人は窃盗容疑で書類送検された。男児がクレーンゲーム内に入り込む様子を少年が動画で撮影し、ツイッターに投稿したことで発覚した。

同紙や時事通信によると、男児は5日午後4時45分ごろ、川崎市川崎区駅前本町のゲームセンターで、クレーンゲームの景品の受け取り口から上半身を入れ、ぬいぐるみ2個(計約1700円相当)を盗んだ疑いが持たれている。姉と少年は周囲で見張りをしていたという。3人とも容疑を認めている。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース