8・30大行動:キリスト者は国会正門前か日比谷公園霞門に集合を 宗教者九条の和が呼び掛け

2015年8月28日22時36分 印刷
+8・30大行動:キリスト者は国会正門前か日比谷公園霞門に集合を 宗教者九条の和が呼び掛け
衆議院本会議で安保法案が可決されたことを受けて、「強行採決断固糾弾!」「戦争法案絶対反対!」と叫ぶ、「平和を実現するキリスト者ネット」(キリスト者平和ネット)を含めた平和運動団体や労働組合などの人たち=7月16日、国会正門前で

30日(日)午後2時から国会周辺で行われる安保関連法案に反対する大規模行動で、キリスト者は国会正門前ステージか、日比谷公園の霞門サブステージに集合するよう、仏教者やキリスト者などによる平和運動団体「宗教者九条の和」が公式サイトで呼び掛かけている。この大規模行動は、国会周辺では10万人、全国では100万人規模の動員を目指している。

宗教者九条の和によると、国会正門前ステージでは、キリスト者や念仏者、題目などの宗教者ののぼりが立っているという。当日はかなりの混雑が予想されることから、「各宗派・教派ののぼりのもとにお集まりください。ただし早めにご集合されないとたどり着けません」と呼び掛けている。

また、弁護士会館付近の日比谷公園霞門サブステージには、キリスト者ののぼりが立っているという。国会正門前からは直線距離で600メートルほど離れているが、「国会正門前にたどり着けない方は、ここにご集合ください」としている。

さらに、その他4カ所の宣伝カーステージもあるという。国会正門前や日比谷公園霞門の各ステージにたどり着けない場合は、その他のステージや場所で無理をせず、祈り、行動するよう呼び掛けている。

8・30大行動:キリスト者は国会正門前か日比谷公園霞門に集合を 宗教者九条の和が呼び掛け
7月15日の夜に「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs)などが国会正門前で行った10万人規模の抗議集会

国会議事堂前や永田町の各駅は警察の規制が入る恐れがあるとして、地下鉄霞ヶ関、桜田門の各駅の利用を勧めている。また、トイレは各駅で済ませ、水分は各自持参し、熱中症などの暑さ対策を万全にするよう呼び掛けている。

なお、9月17日(木)には月例の「平和をつくる宗教者ネット」の行動を予定しているという。また、宗教者九条の和による「戦争法案に反対する宗教者・門徒・信者緊急アピール」の賛同者は27日現在で3千人を超えており、「さらに集約にご協力ください」と求めている。

28日の呼び掛け文では、「共に連帯し、お力を合わせ、8月30日を日本の平和と民主主義にとって歴史的な日となるようがんばりましょう」としている。

また、主催者は国会周辺の他に全国各地でも100万人規模の行動を呼び掛けていることから、30日に各地の宗教者の行動があれば連絡してほしいとしている。当日の連絡先など詳しくはこちら

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース