密航船でイスラム教徒がキリスト者12人殺害

2015年4月21日12時03分 印刷
関連タグ:イスラム教

【CJC=東京】リビアを出航し、地中海経由で欧州へ向かっていた密航船の船内で15日、イスラム教徒の密航者15人がキリスト者の密航者12人を海に突き落として殺害した。イタリア警察は16日、殺害容疑で15人を逮捕した。

生存者の証言では、密航船はゴム製で沈没しかかっており、マリなどからのイスラム教徒の集団は、アラーに向かって救いを祈り、ナイジェリアなどからのキリスト者は神に向かって祈っていた。

イスラム教徒は、救ってくれるのはアラーだからと、キリスト者を船縁から海中へ突き落とし始め、12人が投げ出された。残ったキリスト者は、他の移民らが「人間の鎖」をつくって守ったという。

紛争の悪化や貧困などにより、中東・アフリカから密航船で欧州を目指す不法移民や難民の波は止まらず、地中海で遭難して多数が死亡する例も絶えない。

18日には約700人が乗ったと見られる船がイタリアに向かっていたところ転覆し、28人が救助されたが、残る人たちの行方は分かっていない。

この事態を受けて教皇フランシスコは、「こうした悲劇が繰り返されることのないよう、国際社会は敏速に、断固たる措置を」と呼び掛けた。

※この記事はCJC通信の提供記事を一部編集して掲載したものです。
関連タグ:イスラム教

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース