JYJら、フィリピンの子ども達へ直筆の「ドリームノート」 WVの活動で

2014年4月1日21時31分 記者 : 内田周作 印刷
+JYJら、フィリピンの子ども達へ直筆の「ドリームノート」 WVの活動で
ウィリピンの子ども達へ「ドリームノート」を送ったC-JeSエンターテイメント所属の韓国人芸能人たち(写真:ワールド・ビジョン(韓国)のフェイスブックより)

キリスト教主義の国際NGO団体「ワールド・ビジョン(WV)」は1日、韓国の人気グループ「JYJ」ら芸能人10組が、同団体が支援するフィリピンの子ども達に直筆サインなどが入った「ドリームノート」を送ったことを明らかにした。

韓国のワールド・ビジョンによると、JYJやソン・ジヒョ、カン・へジョン、チェ・ミンシクら、韓国の芸能事務所C-JeSエンターテイメント所属の芸能人ら10組が、フィリピンのワールド・ビジョン事務所が支援する子ども達に、メッセージと直筆サインを入れた「ドリームノート」2万冊を送った。

「ドリームノート」は、フィリピンのレイテやバタンガスといった、昨年11月の台風30号で大きな被害を受けた地域の子ども達に送られたという。JYJら芸能人は、英語で「Believe in yourself」「Think happy, be happy!」などと励ましのメッセージを送った。

JYJら、フィリピンの子ども達へ直筆の「ドリームノート」 WVの活動で
フィリピンの子ども達へ送られた「ドリームノート」に書かれた、JYJら韓国芸能人の直筆サインとメッセージ(写真:ワールド・ビジョン(韓国)のフェイスブックより)

C-JeSエンターテイメントに所属するJYJや、ソン・ジョヒ、パク・ユファンらは、ワールド・ビジョンの支援者としてこれまでも同団体の活動に関わっている。

ワールド・ビジョンは、1950年にアメリカで設立された国際NGO団体で、キリスト教精神に基づき、緊急人道支援や開発援助、政策提言などを行っている。現在は日本を含む世界約90カ国に事務所を置き、国際的な活動を展開している。

■ ワールド・ビジョン(日本)公式サイト
http://www.worldvision.jp

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース