【新刊案内】ルカの福音書 ―味読身読の手引き1― 宮村武夫(著)

2014年2月26日18時49分 印刷
関連タグ:宮村武夫
+【新刊案内】ルカの福音書 ー味読身読の手引き1ー 宮村武夫(著)

ルカの福音書講解説教も、哀歌の場合と同様、もともと沖縄の首理福音教会の講壇から語られたものです。ただ哀歌の場合10回の連続説教でしたが、ルカの福音書の場合は、100回を超え、3冊分に分けて出版することにし、本書はその1です。

連続講解説教は1958年秋、日本クリスチャンカレッジ1年生として埼玉県寄居町寄居キリスト福音教会の開拓伝道で、説教者の卵として宣教に最初に従事して以来、30歳で東京青梅の青梅キリスト教会に転任してからの16年間も、一貫した説教方法・スタイルでした。

(中略)最後にもう一つ、「味読・身読」について。1958年4月、日本クリスチャンカレッジに入学、H寮の同室の先輩・キリスト教同信会出身の藤原信之兄から、聖書の味読(みどく)の実践と表現を教えられ、生涯助けとなりました。

ところが2009年12月18日脳梗塞を発症、3カ月入院リハビリに励みました。この期間に、自分はからだ・からだとしての私を徹底的に自覚したのです。同時に、からだ・人間・私は、まさに人格的存在。そして永遠の愛の交わりである三位一体なる神こそ、人格的存在人間・私の根源的な支えと確信は一段と深まりました。

(中略)この恵みの現実の中で、聖書を読む営みを、からだ・人間・私が聖書を読み、読んだ聖書が私のからだになるようにとの願いを込めて、味読(みどく)と同じ発音の表現、身読(みどく)をあえて造語したのです。(「はじめに」より抜粋)

■ 目次
はじめに
ルカの福音書ーその目的ー  ルカ一章1〜7節
先駆者ヨハネの誕生  ルカ一章8〜15節
おことばどおりに  ルカ一章26〜38節
胎内で子どもが喜んで  ルカ一章39〜45節
ザカリヤの預言  ルカ一章67〜80節
布にくるんで、飼葉おけに  ルカ二章1〜7節
あなたがたのために  ルカ二章8〜20節
シメオンとアンナ  ルカ二章21〜38節
悔い改めにふさわしい実  ルカ三章1〜14節
洗礼者ヨハネの宣教  ルカ三章15〜20節
ほか

■ 書籍情報
ルカの福音書 ー味読身読の手引き1ー 宮村武夫(著)
税抜価格:700円
形態:単行本(ソフトカバー)172ページ
発行元:クリスチャントゥデイ
ISBN-10:4907884001
ISBN-13:978-4907884000
発売日:2014/2/1
商品の寸法:18.4 x 11.8 x 0.7 cm

■ 宮村武夫(みやむら・たけお)プロフィール
1939年東京生まれ。日本クリスチャン・カレッジ、ゴードン神学院、ハーバード大学(新約聖書学)、上智大学神学部修了(組織神学)。現在、日本センド派遣会総主事。

主な著訳書に、編著『存在の喜び―もみの木の十年』真文舎、『申命記 新聖書講解シリーズ旧約4』、『コリント人への手紙 第一 新聖書注解 新約2』、『テサロニケ人への手紙 第一、二 新聖書注解 新約3』、『ガラテヤ人への手紙 新実用聖書注解』以上いのちのことば社、F・F・ブルース『ヘブル人への手紙』聖書図書刊行会、『愛の業としての説教 宮村武夫著作集1』(09年)をはじめ現在まで著作集5巻発刊(10・11・12・13年)ヨベル社、『哀歌購解説教 哀歌をともに』クリスチャントゥデイ(13年)。

■ 書籍のご注文
メール:info@christiantoday.co.jp

ご注文の書籍タイトル、冊数、ご住所、お名前、お電話番号、メールアドレスをご記入ください。こちらから送料(一律300円)込の価格を明記した確認のご連絡を差し上げます。

<お支払い方法について>
★ 郵便振替
書籍に同封します郵便払い込み用紙をご利用のうえ、書籍到着から10日以内に最寄の郵便局よりお振り込みください。送金手数料は無料です。
★ 銀行振込もご利用いただけます。

<返品 / 交換について>
不良品、配送中の破損、発送間違いの場合のみ返品 / 交換させていただきます。書籍到着後7日以内にご連絡ください。返品 / 交換の送料は負担いたします。お客様のご都合による返品 / 交換は受け付けておりませんのでご了承ください。

関連タグ:宮村武夫

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


書籍の最新記事 書籍の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース