大統領誹謗で韓国人牧師に懲役1年6カ月

2014年2月22日23時19分 印刷

韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領を誹謗する内容の動画をインターネットに掲載したとして、名誉毀損などで起訴されていたチョ・ウン牧師(77、本名:チョ・フンイル)に対して、ソウル中央地方法院は1審と同じ懲役1年6カ月の判決を言い渡した。韓国の情報を発信する「イノライフ」が20日伝えた。

チョ氏は昨年2月、朴大統領が過去に北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記へ4500万ドル(約46億円)を渡したなどと主張する動画を掲載した。

これを見つけた保守系団体の青年連合などが、朴大統領の名誉を毀損したとしてチョ牧師を告発。その後、チョ牧師がさらなる暴露を公開するなどと予告したため、ソウル中央地検が逮捕に踏み切った。

チョ氏は、動画の中で、米中央情報局(CIA)による情報だとして、朴大統領が金総書記と3日間にわたって会い、夕食中麻薬を混ぜた酒を飲んで、金総書記と夜を共にしたなどと主張した。

チョ氏は過去に3回名誉毀損で処罰されている前歴がある。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース