韓国基督教総連合会と韓国教会連合が和解、両代表が会見

2012年8月6日23時53分 印刷
+合意書
韓国基督教総連合会(代表会長ホン・ジェチョル牧師、以下韓基総)と韓国教会連合(代表会長キム・ヨセフ牧師、以下韓教連)双方が相互誹謗や無謀な異端論争を中止することを3日合意したと、韓国クリスチャントゥデイが報じた。

6日公開された合意書によると、最初に韓教連は「正しい信仰の守護委員会(委員長ジョン・グンズ牧師)の名前で、韓基総代表会長ホン・ジェチョル牧師を異端連累として調査するというプレスリリースを出したことが、これを放送の濾過なしに放送することで公的機関である、韓基総代表会長の名誉を毀損したことについて謝罪し、各メディアに載せた記事を削除することを放送局に要請して、再びこうしたことが再発しないようにする」と述べた。

続いて韓基総は、「​韓国アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に送信した文書で韓国教会連合をキム・ヨンミンのような集団だと表現したことと、マスコミに韓教連の名誉を毀損したことについて謝罪し、進行中のキム・ヨセフ牧師とジョン・グンズ牧師の名誉毀損告発の件は取り下げ、今後こうしたことが再発しないようにする」と述べた。

これらはまた「これまで言論紙上を通して互いに誹謗したことについて深く遺憾に思うとともに、このようなことが再発しないように同意する」、「これから神が任せてくださった使命に互いに協力し、相互誹謗や消耗的で無謀な異端議論を停止することに同意する」と語った。

この合意書の作成、立会人は、キリスト教の市民運動中央協議会代表会長ジョン・ジェギュ牧師が参加したことが分かった。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース