神学・教育

共愛学園、小学校開校で群馬県初の総合学園に 第1期生52人が入学

共愛学園、小学校開校で群馬県初の総合学園に 第1期生52人が入学

群馬県最古の私学・共愛学園(群馬県前橋市)が4月、新たに共愛学園小学校を開校した。その第1回目となる入学式が7日、同校プレイズホールで執り行われ、「愛」を意味するボルドーの制服に身を包んだ52人の第1期生が、新しい学校生活をスタートさせた。

2016年04月08日18時06分

教育同盟北海道ブロック研究集会開催 遺愛女子中・高等学校で「神様から委ねられた自然との共生」主題に

教育同盟北海道ブロック研究集会開催 遺愛女子中・高等学校で「神様から委ねられた自然との共生」主題に

キリスト教学校教育同盟北海道ブロックの研究集会が1月30日、遺愛女子中学校・高等学校(北海道函館市)で開催された。「神様から委ねられた自然との共生」を主題に、原発の問題をはじめ、各校が抱える学校運営の課題などを話し合った。

2016年04月08日16時05分

第58回小学校代表者研修会開催 浦和ルーテル学院で「道徳の教科化」も検討

第58回小学校代表者研修会開催 浦和ルーテル学院で「道徳の教科化」も検討

キリスト教学校教育同盟の第58回小学校代表者研修会が1月29、30日の2日間、浦和ロイヤルパインズホテル(さいたま市)などで開催された。浦和ルーテル学院を訪問し、「道徳の教科化」についても意見を交わした。

2016年04月07日19時52分

キリスト教学校教育同盟、教研の新テーマ策定「時代の担い手としてのキリスト教学校-共に喜び、共に泣く」

キリスト教学校教育同盟:佐藤東洋士理事長が語る「動き出した新しい連携」

キリスト教学校教育同盟の佐藤東洋士理事長(桜美林学園理事長)は、理事長就任5年目に当たってのあいさつで、106年目を迎えた教育同盟の歴史を継承しつつ、2014年に一般社団法人として新たな組織として歩み始めた中で生まれた新しい連携の可能性について触れた。

2016年04月07日17時56分

恵泉女学園大、新学長式辞 自分自身開拓者となって道を照らす者に

恵泉女学園大、新学長式辞 自分自身開拓者となって道を照らす者に

恵泉女学園大学で1日、同大学長の大日向雅美氏が、就任後初めてとなる入学式に臨み式辞を述べた。大日向氏は、同大の創設者である河井道(みち)氏の言葉を通して同大における女子教育について語り、同大での学びがこの先の人生を切り開く力となってほしいとの思いを込めた。

2016年04月07日16時46分

同志社女子大、JALと国際人材育成で連携

同志社女子大、JALと国際的人材育成で連携

同志社女子大学はこのほど、JALと包括的連携協定を締結した。今後は、大学と航空業界が連携し、人的・知的資源の交流と活用を図り、包括的な連携のもと、教育・研究等の分野において相互協力し、社会の発展に寄与できる国際人材育成を目指す。

2016年04月07日14時52分

“Make a Difference”社会に新しい流れを創り出す、バイタリティー溢れる女性を育てる 津田塾大新学長就任あいさつ

“Make a Difference”社会に新しい流れを創り出す、バイタリティー溢れる女性を育てる 津田塾大新学長就任あいさつ

津田塾大学(東京都小平市)は1日、新学長に就任した高橋裕子氏の就任あいさつを公開した。この中で高橋氏は、同大の強みを生かしつつ、社会に新しい流れを創り出せるようなリーダーシップとバイタリティーを備えた女性を育成していきたいと抱負を述べた。

2016年04月07日14時00分

ICU、筑波大と大学間連携協定締結 教育研究のトランスボーダー化を推進

ICU、筑波大と大学間連携協定締結 教育研究のトランスボーダー化を推進

国際基督教大学は6日、筑波大学と両者におけるトランスボーダー化を推進することを目的とした「Campus-with-Campus」(CwC)と位置付ける大学間連携協定を締結した。各校から関係者らが出席し、筑波大学東京キャンパス(東京都文京区)で調印式が行われた。

2016年04月07日7時02分

国策としての「グローバル人材」ではなく「良心」「地の塩」としての人物育てたい 小原克博・同志社大教授

国策としての「グローバル人材」ではなく「良心」「地の塩」としての人物育てたい 小原克博・同志社大教授

小原克博教授は同志社大学神学部教授としてキリスト教思想、宗教倫理学を専門として研究している。2015年に発足した良心学センター所長としても宗教、学問分野を超えた積極的な発信を続けている。なぜ「良心」なのか、話を聞いた。

2016年04月06日17時44分

同志社大、東京で社会人向けにキリスト教神学や世界の宗教を考える講座 講師に佐藤優氏や小原克博教授

同志社大、東京で社会人向けにキリスト教神学や世界の宗教を考える講座 講師に佐藤優氏や小原克博教授

同志社大学(京都市)は、2016年春学期に東京サテライトキャンパス(東京都中央区)で、同大神学部出身で元外交官の佐藤優氏や小原克博神学部教授による講座を社会人向けに開講する。新しく始まる講座について、小原教授に話を聞いた。

2016年04月06日17時43分

神戸松蔭女子学院大、創立125周年の2017年に2学科開設

神戸松蔭女子学院大、創立125周年の2017年に2学科開設

2017年に創立125周年を迎える神戸松蔭女子学院大学(神戸市)は、人間科学部に新たに都市生活学科と食物栄養学科の設置を構想していることを発表した。新しい学科の開設により、さらなる知識と技能、人間力を備えた女性の育成を目指す。

2016年04月05日11時42分

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大学(東京都千代田区)はこのほど、新入生を対象に、教育精神の浸透を目指し、帰属意識の向上と大学生活へのモチべーションを高める一環として、大学のルーツと建学の精神をまとめたアニメーションを制作した。

2016年04月04日17時42分

イエズス会系5学校法人が合併 学校法人「上智学院」誕生

イエズス会系5学校法人が合併 新学校法人「上智学院」誕生

上智大学などを運営する学校法人上智学院(東京都千代田区)は1日、同じカトリック教会イエズス会系を経営母体とする五つの学校法人が合併し、新学校法人「上智学院」が誕生したことを発表した。

2016年04月04日16時07分

キリ学新旧2人の学長が対談 受け継がれる建学の精神

キリ学新旧2人の学長が対談 受け継がれる建学の精神

3月に4年間の学長任期が満了し退任した中原俊明前学長と、中原氏から学長バトンを渡された友利廣新学長が、これまでの4年間の同大の取り組みを振り返るとともに、これからの大学運営について語った。

2016年04月04日14時15分

聖路加国際大、新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」オープン 地域にも活用

聖路加国際大、新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」オープン

聖路加国際大学(東京都中央区)の新校舎「大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター」が完成し、1日にオープンした。1階には市民向けの健康情報提供などを行う「るかなび:聖路加健康ナビスポット」も置かれている。

2016年04月01日20時00分

尚絅学院大、シカゴ心理専門職大学院と協定を締結 調印式はスカイプで

尚絅学院大、シカゴ心理専門職大学院と協定を締結 調印式はスカイプで

尚絅(しょうけい)学院大学(宮城県名取市)は3月22日、米国イリノイ州にあるシカゴ心理専門職大学院と協定を結んだことを発表した。今回の発表に先立ち、同大とシカゴを結んでのバーチャル協定調印式が2月16日、同大で執り行われた。

2016年04月01日17時11分

山梨英和大、「日本で最も美しい村」と包括的連携に関する協定を締結

山梨英和大、「日本で最も美しい村」と包括的連携に関する協定を締結

山梨英和大学(山梨県甲府市)は3月7日、早川町とNPO法人日本上流文化圏研究所との包括的連携に関する協定を締結した。調印式には、同大の風間重雄学長、早川町の辻一幸町長、日本上流文化圏研究所の深沢正晴理事長が出席し、協定書を取り交わした。

2016年04月01日12時14分

立教大、横浜国立大と相互協力・連携協定を締結

立教大、横浜国立大と相互協力・連携協定を締結

立教大学(東京都豊島区)は18日、横浜国立大学(横浜市)と学術研究、教育などにおける相互協力、連携体制の構築を目的とした協定を締結した。今後、グローバル教育分野に関する連携や、岩手県陸前高田市を拠点とした教育研究の連携など、多様な分野での協力、連携を進めていく。

2016年03月31日16時59分

名古屋学院大、瀬戸信用金庫と包括連携協定を締結

名古屋学院大、瀬戸信用金庫と包括連携協定を締結

名古屋学院大学(名古屋市)は17日、瀬戸信用金庫(本店:愛知県瀬戸市)と包括連携協定を締結した。調印式には、同大から末安堅二理事長、同金庫からは水野和郎理事長が出席して執り行われた。

2016年03月31日16時48分

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大学グリーフケア研究所と龍谷大学人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターは5月から、グリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」を開講する。東日本大震災の後、「臨床宗教師」の制度や教育のために提携しており、今回は共催での開講となる。

2016年03月29日18時32分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング