山本七平

「大学にキリスト教は必要か」 梅津順一・青山学院前院長が最終講義

「大学にキリスト教は必要か」 梅津順一・青山学院前院長が最終講義

青山学院前院長の梅津順一教授による最終講義が1月30日、同大青山キャンパス(東京都渋谷区)で行われた。講義が行われた教室には、在学生や卒業生、教職員ら多くの関係者が詰め掛け、梅津氏は「大学にキリスト教は必要か」をテーマに語った。

2019年02月06日6時50分

山本七平著『静かなる細き声』(1997年、文芸春秋社)

戦争とキリスト教を読む(1):キリスト者山本七平が地獄の戦場で見た「平和ならしむる者」 『静かなる細き声』を読む

山本七平は多くの日本人論の著作を出した評論家として知られている。一方、そのキリスト教信仰についてはあまり語られることはない。それが最も率直につづられているのが、『静かなる細き声』だ。生い立ちや信仰、地獄の戦場で見たものがつづられている。

2015年08月03日16時38分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース