ムスリム同胞団

25人死亡のカイロ教会爆破事件、ISが犯行声明 政府への不満高まる

25人死亡のカイロ教会爆破事件、ISが犯行声明 政府への不満高まる

エジプトの首都カイロにあるコプト正教会の教会で現地時間11日、爆弾が爆発し、約25人が死亡、49人が負傷した。この日は、イスラム教の預言者ムハンマドの生誕を記念する祭日で、過激派組織「イスラム国」(IS)のエジプト支部が13日、インターネット上で犯行声明を発表した。

2016年12月14日23時42分

コプト正教会

コプト正教徒を標的とした誘拐や殺人に抗議 エジプトで信者が座り込み

国内で続いているキリスト教徒の誘拐への関心を高めるため、エジプトのミニヤ県の庁舎前で7日、コプト正教徒150人以上が抗議の座り込みを行った。

2016年02月23日23時24分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース