「アーサー・クリスマスの大冒険」、サンタの息子が奮闘

2011年12月2日14時00分 印刷
+

クリスマスクラシックなストーリーの3Dコンピュータアニメーション映画「アーサー・クリスマスの大冒険」が先週公開となった。サンタの息子で、ヒーローらしくない主人公アーサーは夜が明ける前にクリスマスプレゼントを配り終えなければならないが、家族がバラバラになってしまう・・・・・・。

同映画は今までになかったクリスマスの楽しみと喜びを探るストーリーで、大人から子どもまで楽しめる家族向けの作品となっており、意見の食い違いがあったとしても家族はあなたを愛していてるという重要な教訓を取り扱っている。

3D、CGアニメーションで制作されたファミリー・コメディ映画「アーサー・クリスマスの大冒険」で、ソニー・ピクチャーズ・アニメーションとともに制作に当たったアードマン・スタジオはついに、長年の子どもたちの疑問「サンタはどうやって一晩で世界中の子どもたちにプレゼントを配るのか」に答えを出す。それは、サンタが北極の地下で超ハイテクな活動を行っているというものだった。

しかし、映画の中心は、家族がバラバラになってしまった状態で、ヒーローらしくないアーサーが夜が明ける前にミッションを完了させなければならないという、クリスマスクラシックなストーリーなのだ。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース