「アカペラ」来日コンサート始まる 大和カルバリーチャペルで

2005年10月5日12時12分 印刷

これまで全米をはじめ世界各国で2000回以上のコンサートを行い、世界的な人気を集めているゴスペルグループ「アカペラ」の日本ツアーが1日から始まり、第一回目のコンサートが神奈川県大和市にある大和カルバリーチャペルで開催された。来賓として招かれた土屋きみやす大和市市長をはじめ、1000人を超える人々が会場につめかけた。

同教会所属のゴスペル・クルーの賛美のあと、楽器を一切使わない独特の音楽スタイルによるアカペラの美しいハーモニーが一時間半にわたって会場に響き渡った。曲の合間には同教会担任牧師の大川従道師が、身近な話や笑いを交えたわかりやすいメッセージで、集まった多くのノンクリスチャンに福音のメッセージを伝えた。

今回のようなコンサートが伝道のために大きく用いられたらと語る同教会スタッフ。演奏された22曲の歌詞は教会スタッフによってすべて日本語訳され、当日スクリーンに表示された。翌日の主日礼拝には、コンサートをきっかけに教会へ足を運んだという人もいたという。

アカペラの来日ツアーは、今月10日まで続けられ、関東地域で計8箇所の公演を予定している。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース