GLS2010:米GE前会長ら出演 今年は講演者が初来日へ

2010年8月10日13時43分 印刷

米ウィロークリーク・コミュニティー教会(主任牧師:ビル・ハイベルズ氏)がスポンサーとなり、全世界55カ国以上で開催されているリーダー養成企画「グローバル・リーダーシップ・サミット」(GLS)が今年も日本で開催される。同サミットは、世界的に著名なリーダーの講演DVDを大型スクリーンで学ぶもので、今年は6人の出演者の内1人が来日しライブで講演を行う。

日本での開催は今年で3年目。11月2日(火)、3日(水)に神奈川県大和市の大和カルバリーチャペルで行われる。出演者は、ビル氏にのほか、米ポーッターズ・ハウス教会主任牧師のT・D・ジェイクス氏、米GE(ジェネラル・エレクトロニクス)社前会長・CEOのジャック・ウェルチ氏、ノースポイント・コミュニティー教会主任牧師のアンディー・スタンリー氏、マイクロファイナンス機関「KIVA」創立者のジェシカ・ジャクリー氏、世界展開するフード・サービス会社のシニア・マーケティング・ディレクターであるジョン・キム氏の6人。

この内ジョン・キム氏は今回の開催に合わせ来日し、日本の同サミットでは初めてライブ講演を行う。キム氏は韓国オンヌリ教会で牧師を務めた後、世界最高のビジネススクールの一つとして評価されている米ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得。米コカコーラ社本社でマーケティング業務を手がけた後、現在は日本でも展開するフード・サービス会社でクリスチャン・ビジネスリーダーとして活躍している。

主催者側は「教会がその潜在能力を最大限に発揮するのは、『指導』の賜物を与えられている人々にかかっていると言っても過言ではありません」と指導力の大切さを強調。「このサミットは、牧師と信徒リーダーにとって、リーダーシップを成長させる画期的なプログラム」と参加を呼び掛けている。

参加費は1人1万4千円。5人以上のグループで申し込むと1人当たり1万2千円となる。また、9月31日までに申し込めば早割りが適応され、1人1万1千円、5人以上のグループで1人当たり9千円に割引される。申し込みは、電話、FAX、郵送、メールのいずれかで。

申し込み・問い合わせ先は、同サミット事務局(住所:〒244‐0842 神奈川県横浜市栄区飯島町2441‐10 本郷台キリスト教会内、電話:045・894・3311、FAX:045・894・2121、メール:gls@willowcreek.jp)。詳細は、同サミット公式サイトで。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加

鎌倉街道160キロを歩いて伝道 「ウォーク・ウィズ・ジーザス」始まる

「神に不可能はない」 癒やしの伝道者デービッド・テーラー氏が来日講演

北米トヨタ副社長らがメッセージ、国家朝餐祈祷会で祈り会とビジネス信徒セミナー

「教会の役割は大きい」 ジーザス・ジューン・フェスティバルで「がん哲学外来」の樋野興夫氏が講演

華僑への伝道に携わって 荘明義・横浜華僑基督教会長老

次世代、青年層への伝道に関して思うこと 万代栄嗣・日本福音宣教会松山福音センター主任牧師

過去最多14カ国の駐日大使らが出席、国の指導者と世界の平和のため祈る 第19回国家朝餐祈祷会

学年の成績上位者から一転、10代でヤクザに 刑務所で出会った聖書と人生の恩師

「キリスト病」にかかってしまった元山口組系総長(2)夢による啓示、祈りの中で与えられた数々の導き

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース