帰納的な聖書の学びの集中講習 IBSセミナー、東京・国分寺で5月6、7日

2019年4月18日20時44分 印刷
+帰納的な聖書の学びの集中講習 IBSセミナー、東京・国分寺で5月6、7日

聖書をできるだけ客観的かつ正確に読み取る方法を分かりやすく分かち合うことを目的としたIBS(Inductive Bible Study)セミナー「聖書から事実を引き出す―帰納的な聖書の学び方」(Intensive Care Ministries、JB2N:日本で聖書を神のことばと信じる者のつながり共催、日本キャンパスクルセード、JCFN後援)が5月6日と7日の2日間、東京・国分寺労政会館(国分寺市南町3−22−10、JR中央線「国分寺駅」南口下車徒歩5分)で開かれる。講師は、40カ国以上でIBSを教えるダン・フィンフロック氏。

両日とも午前9時半から午後5時(受付開始は午前9時)。参加費は1500円(テキスト代は別途千円)。4月21日(日)までに申し込むと、参加費が500円割引になる。申し込みは、1)氏名、2)連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を明記の上、ジーザス・コミュニティ「IBSセミナー窓口」(メール:jesus_community@hotmail.co.jp、FAX:042・329・4939)まで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
4月10日午後11時30分更新、( )内は前日の増減数
日本世界
感染者数 6,190
(+579)
1,619,495
(+82,837)
死者数 120
(+3)
97,264
(+6,287)
回復者数 714
(+29)
365,250
(+19,087)
<出典> 日本:JX通信社, 厚労省 世界:JH CSSE, WHO
※日本の数はクルーズ船乗員・乗客を除く

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース